ドッグスクール中等科卒業!

ドッグスクールを無事卒業することができましたー!!!!!ヽ(`;∀;´)ノ

いやー!安心した!卒業できないんじゃないかと思った!!
だって朝に最後の訓練をやってみたらクッソも言うこと聞かなかったんだもの!!!!!!!爆

すごく勉強になった6週間でした・・・!

無事に卒業し、突然始まった伯母の2度目か3度目の個別指導の後、高等訓練をちょっとだけ見せていただき、けっこう長いこときなこちゃんも頑張っていました。

というわけで久しぶりにドッグランに放してみますた!゚+。(*′∇`)。+゚

ドッグスクールのきなこちゃんママが来てくれました!!

きなこ「おかあさーん!!!♥」

きなこ「きゃっふー!♥」

きなこちゃん、大はしゃぎです。

きなこ「卒業できたの!すごいでしょ!♥」

きなこ「もう訓練はないんだよねーっ♥」

いいえ、まだまだつづきます(´ω`) 何をおっしゃいます。

牧十郎さん「見るたびに大きくなってるなー!」

きなこ「ボス!!!」

いい走りだぜきなこちゃん!なんだかこの写真、競走馬の写真っぽいぜ!

たっぷりお母さんと遊んでもらっております。

あぁっ 飛びついたらダメだってばーヽ(´△`;)ノ
飛びかからないように引っ張るようにしてもテンション上がるとどうしても飛びついてしまうきなこ氏です。

家の近所にはこんな風に放して遊べる場所がないからねぇ。思いっきり遊んでくれたまえ(´ω`)♪

元気な走りっぷりだねぇヽ(´ω`)ノ ぴょーんっ

きなこ「きゃっふー!自由だー!」

馬と同じく犬も、走ってても顔が変わらないねぇ、羨ましいねぇヽ(´ω`)ノ

しばしきなこ氏のはしゃぎっぷりをご覧下さい

きなこ「おかあさーん!♥」

きなこ「待ってー!♥」

きなこ「わっほーい!♥」

きなこ「ぃやっほーい!♥」

きなこ「きゃっはーい!♥」

きなこ「えへへえへへ(・∀・)」

なんか加工に失敗して古い写真みたいな色になっちまいました(笑)

きなこ「リードついてないと自由で楽しいなー(o’∪’o)」

あきえさん「バーン!」

きなこ「( ゚д゚)ハッ!!」

あきえさん「きなこ!バーン!」

きなこ「おやつーーーーー!!!!!!♥」

あきえさん「バーン!」

きなこ「おやつじゃないの?( ゚д゚)」

突然伯母が写真を撮りたいと言い出しましたので・・・・(※撮りたいと言っても自分が撮るわけではない)

みなさまと記念撮影

ツッコミたいことがひとつ。
なんで伯母がど真ん中で賞状持っている(゚д゚) そこわたしの役目じゃ・・・!?

右上の写真はヘルニア再発で無念の自宅待機となった母です。
競馬場で撮った写真をはしっこに載せて欲しいとわがままを言うので載せてあげたのですが、自宅待機の母がいちばんかっこよく写ってる気がしてちょっと腹が立ちます(笑)

あらかわいいーーーーー!!!!(●゚д゚●)

「牧ドッグスクール」の看板ときなこちゃんと賞状を入れて撮ってと言われたので撮ってみたけどなんかよくわかんない写真になったので載せるのやめた(笑)

ここから北海道犬らしい写真

展覧会の時の立ち方というものを見せてくれました。
もちろんリードを持って立たせているのは私ではなく大先生です。

この立ち方を見ると競走馬を思い出す私です。

北斗姫の2011 みたいな。

ここからプチ撮影会が始まりました(笑)
写真や犬の立ち方の判定をするのは牧十郎さんです。

牧十郎さん「脚がダメだな」

牧十郎さん「ダメだ、脚が閉じてる」

牧十郎さん「まぁまぁかな」

未熟者の私には正直この写真の違いがあんまりわかりませんでした(;゚;д;゚;)
でもこのまぁまぁの写真の感じを覚えておこうと思います!!

まだまだ色々な特訓は続くようだ・・・・!

今日のメモ
01. ドッグスクール中等科卒業!!!!!

卒業試験というくらいなので、不合格ということもあるのだろうと思ってド緊張だった今日。無事に卒業することができた!!卒業証書をもらい、ドッグラン利用許可証ももらい、卒業生達の写真の中にも仲間入りすることがきなこちゃん(´ω`)うひひっ きなこちゃんがいちばん可愛かったぞ!! ※写真

きなこちゃんはONとOFFの切替がヘタクソなんだそうだ(゚д゚)

02. 特訓は続くよこれからも

卒業試験の時に、完全に私に「参りました」ってなっていないことがわかった(`・ω・´;)卒業はしたけどこれからも毎日「待て」や「伏せ」の訓練は続けねばならないので、きなこちゃんがアゴをつけて「参りました」ってなるまで次からは終わらせないことにした。きなこちゃんの演技に騙されることなく(笑)これからも頑張るぞー!きなこちゃん、アゴつけろー!笑
ドッグスクールにも定期的に行ってみてもらうようにしなきゃー!

03. 伯母の個別指導再び(笑)

写真を貼ってもらったので、そのボードの写真を撮っていたら、後ろで伯母の個別指導が始まっていてビックリした(笑)どういう流れで始まったのかわからないけど伯母の個別指導を見学していました。|ω・)じーっ…

伯母がリードを持っているのにちゃんと前に出ないで歩くきなこちゃん。犬も今は学校にいるんだっていうのがわかっているんでしょうか(笑)
伏せの時に本性を現したきなこちゃん(笑)なかなか伏せをしない時、余所見をし始めた時、胸をポンッと叩いてこっちに意識を戻させる。伯母もやりました。モフモフの胸をポンッ。
鼻にシワ寄せて牙むきました(笑)先生も、「今のでわかった。ここだ(笑)」と。牙をむいてくるのは脅かしているだけなのだそうだ。だから、はむかってきたときにリードを引っ張ってビシッとやってやれと。
もう一度伏せをやって、またしばらくやらなかったので胸をポンッ。さっきより激しく牙をむいてきた。キター!!いまだー!!!!
・・・て、遅いわ伯母よ!!!!!!(゚д゚)
いつも見ていて思うのですが、ここのふたりの問題って、何よりも伯母のニブさではないかと思うことがたまに・・・。

04. 高等訓練をちょっとだけ

立ったまま待ったり、言葉無しで動作だけで動物に指示をしたり・・・しかもそれをきなこちゃんも普通にやっているという・・・!すごく不思議です。きなこちゃんは初めてやるはずなのに、先生の指示通りに動く。あれは動物の本能の部分なのかな?
言葉無しで指差しだけでの伏せは、何がどう違うのか犬にとってはとてもやりたくないことのようで、余所見をしたりするきなこ氏。すごいもんだなぁ。そこで先生もポンッと胸を軽く叩くと、まさかの、先生に向かって鼻にシワを寄せたきなこ氏。そしてギャフンといわされたきなこ氏。その後もまたやらかしたきなこ氏。何をやらかしたかというと、まさかの、先生の目の前で脚で頭かきかき。やっちまったこの子(゚д゚)と思ってる間もなくギャフンといわされたきなこ氏。いい根性してるけど、人間からしてみると、なんでやっちゃうかなっていう(笑)
そのあとは大人しくいい子にしていたきなこちゃんでした(笑)

犬の飼い主版モンスターペアレントっているのかな?モンスター飼い主(笑)
そんな人たちはドッグスクールになんて来ないか(笑)

05. 突然走り回る理由

ストレスだそうです(´゚д゚`)なんのストレスだろーーー!!!
最近ずっと水道工事で思うように動き回れなかったりしたせいかしら。それとも散歩に行き足りないのかしら!それとも自分の順位が危うくなってきてムキー!!ってなってるのかしら!!←これだったら諦めてくれ!笑

06. 久しぶりのドッグラン

なかなかドッグランで遊ばせてあげられなかったので今日は絶対ドッグランで放す!!!と決めていたのでさっそく遊ばせてあげました。息が荒くなるほど大はしゃぎ(笑)マキドッグのお母さんと遊んでもらって嬉しそうなきなこちゃんでした(´ω`)
伯母あたりが写真撮れるようになってもらえると、私ときなこちゃんが遊んでいる様を写してもらえるんだが・・・(笑)
家の近所にもひろーーーい公園があればいいんだけどねぇ(´・ω・`)

07. 人に慣れてもらわねば!!!

きなこちゃんの課題は人に慣れることっていうのもあるのだ!人を見るとうなってしまうのよね。これはもう慣れるしかないみたいなので、たくさんの人に撫でてもらわねば・・・!ゆっくり近づいてきてくれるとありがたいんだけどねー^^;
あとは牧さんのシェパードの群れの中でシッポを下げたらしい。展覧会に出るなら犬の群れにもなれておかねばね。だから今度また牧さんのところに行って、あのシェパードの群れの中に鎖でつないで置いておくらしい(笑)慣れなきゃいけないことがたくさんだね!笑

08. 2位なのです

現在、順位争いが繰り広げられている我が家(笑)今のところの順位ってたぶんこんな感じ。
母>私(飼い主)>きなこ>伯母>祖母
きなこちゃんは母の言うことはわりとよく聞く。よっぽど怖いんだろうかと思ったけど(怒ると凄い)、母がボスなのは仕方ないっぽい。飼い主の母親だから(´゚д゚`)グハッ
ほぼボスの2位を目指そうと思います……。

09. チェーンを買いました

伯母と祖母にゃ必要だってことで。こういうのを飼いました。
よく売っている細かいチェーンの物は毛が擦れて切れちゃうんだそうだ。これはリングが大きいからそういう心配がないんだって。首が絞まるものではなくて、チェーンの音で指示が入る感じだそうだ。チェーンの音が嫌みたいです。よくできているのですねー。
今のところ、これをつけても嫌がっていないみたいだっ(゚ω゚)首飾りっ♪

10. 馬主になった気分です

賞状やドッグラン利用許可証に、「所有者」で私の名前が!所有者って響きがなんだか馬主っぽくないですか(●゚д゚●)!!!!!!これからは家族にオーナーって呼んでもらおう(゚ω゚)笑

最後までお読みいただき、ほんとうにありがとうございましたヽ(´▽`)ノ
良ければランキングの応援お願いします☆

  • にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ

You may also like...

4 Responses

  1. マキ より:

    まずは、きなこ氏卒業おめでとうございます!!タクシーで毎回、きなこちゃんと楽しく暮らすために通ってくれた家族に感謝するのだよ。。。

    まいこちゃん、今日はマキドッグに対してとても良いヒントがありました。
    どうもありがとう。
    そっか。そういう考え・・・
    いるいる、犬の飼主版モンペ!!
    たいてい、利用料を払いたくなくって、あるいはタダみたいな特別料金が“当たり前”という考えの、特別扱いしてほしい寂しい人。(と、判断。)
    今度、その題材でブログ記事考えたいと思います!!
    (風邪治ってから。熱ないのでインフルでもマイコプラズマ肺炎でもないぞ!!
    お客様とおばあちゃんとの接触は極力さけております・・・ごめんよ!じじ!夫!!)

  2. myco(きなこ主) より:

    マキさんへ

    ありがとうございます!!
    そうだ!きなこちゃん!感謝してくれ………(笑)
    ドッグスクールに通ってよかったです!
    我が家は昔のスパルタ方式しか知らなかったので……(苦笑)
    ずる賢いおかげでまだ振り回されぎみですが、最初に比べたらだいぶいい子です!

    わんこド素人の私がプロの方々にどんなヒントを!!!
    と思っていたのですが、素朴な疑問で書いたことがお役に立てたのですね!
    きなこちゃんがやらかした時にギャフンとやられているのを見て、この場面を見て先生にくってかかる人っているのかなーってふと思ったんです。
    私は見ていて、この子やっちまった!あー怒られた!笑 という感じだったのですが(笑)
    犬の飼い主版モンスターペアレント……これもまた厄介そうですね(´ε`;)

    風邪大丈夫ですか?インフルエンザ警報出ましたし、お互いにきをつけましょー!(>_<) ちなみに、マイコプラズマ肺炎は、なんの駄洒落か去年かかりました(´ε`;) あれはインフルエンザより辛いです。 しかも子供の方がかかりやすい……なぜ27の私が………(´∩ω∩`)笑

  3. maki より:

    ん~
    実際にドッグスクールに来た人と、メールや電話での人で受け方が違うんだな。
    今回の件も、この“ギャフン”を(笑)にとらえず、体罰という表現になるというこだよ・・・?
    舐める→吠える→咬むの連鎖の説明もスクールに来た人には理解できるけど
    電話で聞いた人の中には「叩けっていわれた」と理解する人がいる、ということだよ。
    来た人はわかるので今のところくってかかる人はいないよ。
    相談に料金が発生するかどうかで相手の気持ちに合うかどうかかな。

  4. myco(きなこ主) より:

    マキさんへ

    あの「ギャフン」は私はどう見ても「(笑)」なんですけどね!
    叩いたり蹴ったり吹っ飛ばしたりしてないし。
    その後犬が人間怖くて臆病になってしまうわけでもないし。
    あれを体罰と感じる方は、私のブログ見ても「なんて酷い飼い主なんだ!」って思うのかも・・・。笑ってるだなんて酷い!犬飼う資格ないわ!みたいな。
    なんだか、自分は普通に理解できたので、ズレた方向で理解してしまう方の感覚がよくわからないです(´△`;)
    はっ これ以上書くと私とんでもない発言とかしそうなので(笑)、次の機会に色々お話を聞きたい・・・です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。