我が家の最初の北海道犬

我が家が北海道犬を飼い始めたのは、40年以上前だそうな。
この犬が、我が家の最初の北海道犬。赤毛の牡。名前は『フジ』
『フジノブ』って言うのも聞いたことあるような…?

祖母がわかーい!母がチビー!笑
そんな時代が最初。
この犬も、牧さんから(この時代なので牧十郎さん)買ったそうな。

初めて飼った北海道犬は牡。
かなりきかなくて怖くて、よそ様に噛み付いて一度保健所送りにされたんだそうだ..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ
血統書を持って行って、なんやかんやで、『そういう犬(天然記念物)は始末することはできない』と保健所の人が言ったとか。

というわけで気をつけてっ
『うちの子は絶対大丈夫』 だなんて。
油断はいけないよっ!( >д<)(と、思う。)

牡はこのフジで懲りて、この後からはずっと牝を飼っていたらしい(笑)
昔の方が今よりも性格がきつかったりするのかな(・ω・)?
フジも展覧会に出たのかなー?
どの犬から展覧会に出たりしてたんだろー?

そんな、むかーしのお話でした(・ω・)
ところで、フジはちょっと、耳がでかいねっ(笑)

最後までお読みいただき、ほんとうにありがとうございましたヽ(´▽`)ノ
良ければランキングの応援お願いします☆

  • にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ

You may also like...

2 Responses

  1. 母上様 より:

    フジの事は、うっすら覚えている…
    他人に噛み付いたのも
    外に繋いでいる状態で、近所の子供がフジに近づいていって…
    親御さんが激怒して、保健所に通報…
    私達の見ている前で
    何人もの職員の人が、何本もの鎖で引っ張り
    フジを車に乗せて行った…
    子供ながらに、ものすごくショックだった

    そして母(祖母)が、フジの血統書を持参して 直談判
    …フジはなんとか助かった

    どんな状態であれ、どんな犬種であれ…飼い主は注意しなければ!
    どんなに慣れている人でも…どんなに仲良しの犬友でもね

  2. まいこ(きなこ主) より:

    母上様へ

    一頭の犬を何本もの鎖で連れてくの!?
    その光景は衝撃的かもだ。

    我が家も気をつけなきゃね。
    ご近所のこどもたちもけっこう突然近づいてくるしね(´・ω・`)
    仲良しのお友だちでも、この間ちょっとリードが足に絡まった時はきなこちゃん唸ったし、絶対大丈夫ってことはないもんね。
    楽しいワンコ生活を送るためにも、気をつけねば!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。