縄張り意識

今日の腹

今日も朝から良い天気だねぇ(´∀`)
体型、良くなってきたかしら(´∀`)?どうじゃろか。

よーし、まずはウォーミングアップだピョーーーン!ヽ(´▽`)ノ

もりっとしたきなこさんです。

ぃよーし、きなこ!行くぞー!

ぴょっこーーん!
飼い主も犬もぴょっこーんと浮いてるような写真が撮れた。きなこちゃんの後ろ足は地面についているけれども。

やる気がみなぎっております(`・ω・´)

後姿もやる気がみなぎっております(`・ω・´)

そしてやっぱりもきゅもきゅボールをかじる。

カメラマンの母の横を走り去った瞬間のきなこさん。いい笑顔!

さぁさぁ、今日も運動頑張ろう!最初はゆっくり走るようにしてみました。

お?いきなりか?何事だ(゚Д゚)

何かをロックオンしましたな。

お友だちワンコが来たんだね。待ちたまえ。自転車止めるから。待ちたまえ。
こがなくても君の力で自転車が引っ張られているよ(笑)

あ。コロンくんだーヽ(´▽`)ノ

元気いっぱいにコロンくんがやってきました。

今日もボール遊びを披露してくれるかな?

よしきたー!本当にすんばらしいボールさばきですヽ(´▽`)ノ

ここで、黒ワンのルイくんがこっちに走ってきたのにコロンくんが気づいて、そっちにコロンくんも向かっていきました。
ものすごい勢いでルイくんの元へ走ったので、コロンくんのリードがブチ切れました..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ
そのままパーッと解放感たっぷりに突っ走ったコロンくん(笑)
ルイくんと喧嘩になるか!?それとも逃走するのか!?
ハラハラして見守りつつ、こっちに走ってきたコロンくんにおやつを見せてみたけど、素通りされる(笑)
そのうちあっさり飼い主さんがコロンくんを捕獲。さすが…!
コロンくんも、ルイくんも、喧嘩しなくてえらかった!

リードが切れてしまったので、コロンくんはこれにて帰宅。
ビックリしたけど、何事もなくてよかった……!
ジャック・ラッセル・テリア。小さいけど、力はだいぶあるんだね!

二頭の牡犬が走り回っている中、きなこちゃんも一緒になったジタバタするかと思いきや、意外にもオタオタしていた(笑)
う、うん……とりあえずえらいよ!(笑)

お友だちワンたちがおうちへ帰って行ったので、また自転車運動を再開しました。
お友だちにあえてよかったね~(●´ω`●)頑張れるねぇ~(●´ω`●)

よーし、頑張ったねー!頑張ったよーヽ(´▽`)ノ

へい、ターッチ!ヽ(´▽`)ノ

もいっちょ、ターッチ!ヽ(´▽`)ノ

運動が終わって休憩していると、柴犬さんたちがやってきた。
柴Bくんと柴Tくんコンビのお散歩のようです。

柴Bくんはきなこに気づくと、横走りになってこっちに来てくれる。
なんて可愛いの!!(●´ω`●)

良かったねーきなこちゃん、柴Bくんとも会えて、今日は良い日だねーヽ(´▽`)ノ

こうやってみると、きなこちゃんの方がお姉さんに見えなくもない。たったの一ヶ月だけど。
きなこちゃんの嬉しそうな顔!ヽ(´▽`)ノ

今日は柴ブリーダーさんが訓練用の引き綱をくれた。
うはー!ありがとうございます(●゚◇゚●)
まずはおうちでのしつけ訓練用に使おうかな!

柴B「におい…うーん…くさくは…ない」

しっぽのあたりのにおいをチェックする柴Bくん。
柴Bくんは最近、大人の仲間入りをさせられたので、ちょっと人恋しいらしく、私の前に背中を向けてペタンッと座り込んでくつろいでいた(笑)
首筋とかのどの辺りをかいかいしてあげると、ものすごく気持ちよさそうにしていた。なんてかわいいの!!
きなこちゃんは柴Bくんの後ろで伏せをしてくつろいでいた。
そろそろ行くよ~と柴ブリーダーさんが柴Bくんに手を出したとき、きなこちゃんが柴Bさんのところにワッと出て行った。
噛み付こうとしたわけでもなく、「ちょっと邪魔しないでよぅ!」みたいな。
柴ブリーダーさんにも、「そんなに柴Bが好きなんだねぇ(笑)ごめんねぇ(笑)」と笑われた(´Д`)
そもそもおまえさん、このお兄さんは君の大好きな柴Bくんの飼い主様でだな……(´Д`)
きなこちゃんの友だちへの友情はけっこうアツいみたいだ(笑)

縄張り意識が強すぎる

おまたの様子がちょっと気になって、獣医さんに電話した母。
そして往診に来てくれることになったとのこと。私は仕事だったのでメールで色々報告をうけていました。
とりあえず、きなこちゃんのその症状は、少し炎症している状態だったらしい。
外でばい菌が入ったのではなく、舐めて、唾液からばい菌が入ったという感じだそうです。
ヒートの時に自分で舐めていたのが原因かも?という感じ。
チビの頃からばい菌でなんやかんやとあったので、きなこちゃんはこのへんがちょっと弱いのかもしれない。
消毒液と、軟膏と、飲み薬をもらった。薬を全部使い切ったあとは、とにかく綺麗にしていればOKとのこと。

んで。本当は注射とかもする予定だったらしい。
でも、大人になってきて、縄張り意識が強くなったのか、獣医が家に入ってくると、ものすごい吠えまくりの威嚇しまくり。
注射なんて出来る状態ではないし、患部もしっかりと見ることはできなかった。
口をしばって(口輪は自分でとっちゃうから縛るのが一番だってさ)、伯母と母がおさえてみてもらおうとしたけど、動き回ってダメだったらしい。
獣医には「縄張り意識が強い。自分がこの家のボスだと思ってる。」と言われたそうな。
..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ!!!!!!!マジですか……。

前に親戚が家に来た時も、ものすごい吠え方をしたから部屋につれていったって言ってた。
もうちょっとチビの頃は家に人が来ても全然平気だったんだが…。
大人になってからは家に人が入ってくるのがダメみたいだ。
やっぱり居間にもケージを置いて……と色々考えているけれど、とりあえず動物病院の問題が。
今の先生は往診に来てくれるからとてもありがたいんだが、家に人がくると猛烈に吠えて威嚇するとなると往診は無理。
あと、狂犬病の注射の時の痛い思い出がいまだに覚えているのかもしれない。
けっこうショックを受けてたっぽいから(´Д`;)

今の先生に頼むのが無理かも…となると、どうぶつ病院を探さねば…!
近くにあればいいなぁ。
家に入るのがダメなら、自分が行く という風になったら縄張りの外だからこんな風にはならない?
でも医者だしね。色々察知するよね(´Д`;)
体重をはかりに、とかでもいいから、いい病院が見つかったら定期的に連れて行って慣らすってことをした方が良さそうだ…。

「自分がボスだと思っている」というのは困るね。
これはやっぱり、ドッグスクールでのしつけ訓練をもっともっと継続していくしかないだろうか。
基礎はできているけどもけっこうな頑固者のきなこちゃん。
手こずりそうだけど、君はボスではないのだ ってことはわかってもらわねばー(´Д`)

私は獣医さんが来たときの様子は見てないけど、伯母と母が若干引いてたので、けっこうすごかったんだと思う…^^;
ダメだわー。我が家頑張らねば……!

最後までお読みいただき、ほんとうにありがとうございましたヽ(´▽`)ノ
良ければランキングの応援お願いします☆

  • にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。