きなこ嬢、はじめての全身麻酔!

今日の朝、きなこ嬢が魅惑のサッカーボールの一部を飲み込んだ疑惑が浮上しました。
いつものようにボール遊びをしている時の出来事です。
遊び終えたボールの、音が鳴る部分がきれいにまぁーるく切り取られていたのです!
部品はボールの中に転がっていたので、飲み込んでいるとしたらゴムの部分。
切り取られた大きさからして、全部飲み込んでいるとしたら、詰まってしまうかもってくらいの大きさ!
細かくちぎっていたとしたら、ぬんちで出てくるか……も……?
雪が積もっているので、白いボールのかけらは落ちているのかどうか見つけられない。
でも、やたらと現場のにおいを嗅いで何かを探している風だったので、ちぎった破片が落ちているのかも?
少し目を離している間に起きた誤飲疑惑。
大変だ!!!!

ちなみにこれが問題の魅惑のサッカーボールです。

で、でかい・・・穴がでかいよ・・・・。
この切り取られた部分を、細かくせずにそのまま飲み込んでいたとしたら・・・・ゾッ。

音が鳴る部分はボールの中に入っていました。

様子を見るか。
病院に行くか。

すぐに行くことにしました。
食事も抜いて。

日曜日なのに病院は結構混んでいました。
今日も待合室で順番待ち。

今日も良い子で伏せして待っていました。
たまに伯母に撫でられて、家にいるかのようにひっくり返って腹見せたときはさすがにやめてくれと思いました(笑)

担当してくれた獣医さんは、先週と同じ先生でした。
良かった!あの獣医さんはすごく頼れそうだから安心です。

まずは診察台で体重をはかりました。
13kgジャスト。少し痩せたね。300gほど。
診察室だと言うことに今ごろ気づいたかのように、唐突に『嫌だぁぁぁぁ!』と取り乱したきなこ嬢。
診察台から落ちました(爆)
キャッチしたけどびっくらこいた。
落っこちてビックリしたのか、そのあとは伏せをしていたきなこ嬢。学習したのかもしれん。

ゴムボールを飲み込んだかもしれないことと、ボールの大きさなどを伝えました。
獣医さんがそばに来ただけで唸り出すきなこ嬢。

で、レントゲン
どうやって動物のレントゲンを撮るんだ?……と、ドキドキ。
まずは横向きで。
『何しやがるごらぁぁぁぁぁぁ!!!やめろぉぉぉぉぉぉ!!!』と、キレるきなこ嬢。
次は仰向けで。
『やめろぉぉぉぉぉぉ!!!ふざけんなぁぁぁぁぁぁ!!!ぎゃあああああああ!!!』と、さっきよりもキレるきなこ嬢。
問答無用でひっくりかえされたきなこ嬢。
さすがに獣医さんもレントゲンは大変そうだった(・ω・;)

レントゲン結果を診察室で待ちました。
きなこ嬢、興奮ぎみでふしゅーーーふしゅーーー。

レントゲン結果を見ながら獣医さんのお話を聞く。
まさかの、まさかの、
でっかいかけらをそのまま丸飲み。
うそぉーーー!!!..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ
レントゲン、私あんまり見ても分からないけど、確かにでかいのが収納されている…………と、思う。

この大きさだとぬんちで出てくることはない、と。
か、か、か、か、開腹…………………!?
かと思いましたが、内視鏡で取り出せるだろう、と。

というわけで。
きなこ嬢、全身麻酔で内視鏡検査をすることに。

全身麻酔する前に血液検査をしました。
消毒?をしているだけで猛烈に唸るきなこ嬢。
『まだなにもしてないよー(笑)』と笑われるきなこ嬢(笑)

血液検査の結果はこんな感じ。

  • WBC・・・10.6 (基準値)6.0-17.0
  • RBC・・・6.48 (基準値)5.50-8.60
  • Ht・・・40.0 (基準値)37.0-55.0
  • PLT・・・357 (基準値)200-500
  • 総蛋白・・・7.6H (基準値)5.0-7.2
  • GPT・・・34(基準値)17-78
  • ALP・・・115 (基準値)47-333
  • BUN・・・17.3 (基準値)9.2-29.2
  • CRE・・・0.8 (基準値)0.4-1.4
  • GLU・・・98 (基準値)75-128
  • ALB・・・3.3 (基準値)2.3-4.0

…………って、書いても私にはさっぱりわからないのですが、特に問題はないみたいです。
総蛋白が0.4数値が高いけど、何も言われなかったので許容値なのかね。

というわけで、ここからは我々とは一旦離れて内視鏡へ。
先生に抱っこされて連れていかれました。
暴れないかとハラハラしましたが、抱っこされたら大人しく連れていかれてた(笑)

15~20分くらいで呼ばれて三階の待合室へ。
手術中のライトを初めて見た!

消えてるけど。

獣医さんから、内視鏡の説明を受けました。
食道を通って、胃の中へ。
とてもきれいな食道と胃だそうです。
そして、ありました!魅惑のサッカーボールのかけら!
で、で、でけぇ・・・・・..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ
細い4本のワイヤーでキュッと挟んで異物を取る道具・・・名前は忘れましたがそれでボールのかけらをスッと取り出しました。
取り出したあと、もう一度、今度は十二指腸の方まで内視鏡が入っていきました。
内視鏡をきなこ嬢の口に入れるときに、麻酔で眠っているきなこ嬢が写りました。
すごい、本当に眠ってる!
十二指腸チェックも問題なしでした。
これで異物は取り除けました。

・・・・という説明を受けている後ろで、やけにうるさい犬がいると思ったらきなこ嬢でした(爆)

病院のケージの中にいたきなこ嬢は、誰よりもうるさかったです。
他のワンコたちはおとなしくしていた;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
本当に麻酔で眠っていた犬なのか?って思うくらい。
そしてケージを開けようとする獣医さんに猛烈にガウって、私がケージを開けることに(爆)
お世話になった先生にガウるとは!
驚くほどにいつもどおりです。元気いっぱいです。

これで全部終了したので、家に帰りました。
内視鏡だったからか、本当にあっという間に終わりました。
でも、全身麻酔だったから、やっぱりお疲れだったみたいで、帰ってきてからはほとんど寝ていたきなこ嬢でした。

今回かかった費用はこんな感じです。

  • 再診料・・・¥700
  • 皮下注射 A 10-15Kg・・・¥1,700
  • 皮下注射 B 10-15Kg・・・¥1,400
  • イソフルレン麻酔(10-15Kg)・・・¥12,000
  • ラピノベット導入(10-15Kg)麻酔料に追加・・・¥3,150
  • X線検査 大角(1枚目)・・・¥4,200
  • X線検査 大角(2枚目以降)・・・¥2,100
  • 内視鏡検査 B・・・¥25,000

合計・・・¥50,250

:(;゙゚’ω゚’):ごまん!!!!!!!!!
伯母に借金しますた(‘A`)

「(10-15Kg)」っていうのはきっと体重だと思うので、小型犬だともうちょっと安いのかもね?
中型犬の内視鏡検査だとこんな感じの金額になるみたいです。
ご参考に・・・・。

反省文など。

大事には至らなかったけど、誤飲は命にかかわることもあるので、本当に本当に気をつけないといけないと、改めて思いました。
そして、魅惑のサッカーボールは封印することにしました。
今回の魅惑のサッカーボールは新品でした。
土曜日にふたつ届いて、ひとつめでさっそく遊ばせましたが、ものの数十分で穴が空いて、音が鳴らなくなりました。
今までそんなことなかったので、きなこ嬢の噛む力が相当強くなっているのだと思います。
今日の朝はふたつめの新品で遊びました。
寒かったから、パリッと簡単にちぎれたのだと思います。
すぐに穴があいても、千切れることは今までありませんでした。
寒い中でゴムボールで遊ぶのは危険だな と、学習しました(‘A`)
寒くて冷たくて凍ってパリンッて割れるみたいな。きっとそんな感じで簡単にゴムボールがちぎれてしまったんだと思う。
それをまさか食べるとは思わなかったけど:(;゙゚’ω゚’):

獣医さんから教えてもらったことは覚えておこうと思います。
ゴムは時間が経つと固まってしまうみたいです。そうすると、内視鏡では取り出せなくなる。(体の中を傷つけてしまうから)
回復手術するしか取り出すことができなくなってしまうみたいです。
今回は誤飲疑惑発覚から2時間弱くらいで内視鏡検査でした。
食事も抜いていったので、胃酸が出ることもなく、ゴムがやわらかいままでした。
様子を見ようかと一瞬思ったけど、すぐに病院に行くことにした判断が良かったんだなぁ。
母グッジョブです。

まとめ。

  1. ゴム製品を飲み込んでしまった時は即病院へ!(できれば食事は抜いていく)
  2. ゴム製品は時間が経つと硬くなり、回復手術で取り出すことになる。
  3. 診察+レントゲン+麻酔+内視鏡で5万円かかった。(ご参考に)
  4. 北国は冬にゴムボールなどで遊ばない方が良い。(千切れやすくなるかも)
  5. てゆーか、誤飲をさせないようにしよう!!!!!!

誤飲したゴムボールのかけらとドヤ顔でツーショット写真を撮るきなこ嬢。

そんなわけで、大事件が起きましたが、無事に解決して、きなこ嬢は元気です。
誤飲はほんとにほんとに気をつけよう!!

おまけ

雪!

誤飲後のきなこ嬢です(爆)
この時誤飲疑惑に気づいていたのは母だけ。
動画のはしっこで母がうろうろしているのは、魅惑のサッカーボールのかけらが落ちていないか捜索しているところなのでした(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)

最後までお読みいただきありがとうございます♪
良かったらランキングの応援クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ

↓良かったらこっちもお願いしまーす(´ω`人)

You may also like...

25 Responses

  1. 母上様 より:

    びっくりしたねー!
    Σ(゚Д゚三;゚Д゚)

    母、久々に焦ったぜ!
    ( ;゜Д゜)

    だけど、あんなチョチョチョイと終わるなんて…
    驚きでした

    気を付けねば!!
    (;´∩`)

    • まいこ(きなこ主) より:

      母上様

      さすがに焦ったね!!!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
      だってあんなデカイ穴が!!!
      出てきたかけら、全部じゃなかったから、あとはあそこの公園に落ちてるってことだよね、きっと。

      ゴムボールは冷えると脆い。
      学んだ!
      内視鏡は五万!!!
      そしてあっという間!!!

      ますます誤飲は気を付けないとね(((;゚Д゚)))

  2. あおば より:

    大事に至らなくてよかったですねぇ。
    冬は、要注意ですね。
    よくあのボールで引っ張りっこしてるけど、危険ですねぇ。
    気を付けます。

    • 母上様 より:

      あおばちゃんママへ♪

      気をつけてー!
      あおばちゃんも、絶対に
      気をつけてー!!!

    • まいこ(きなこ主) より:

      あおばちゃんのママン

      ほんと、内視鏡でスポーン!で済んで良かったです。。。
      開腹手術になったらどうしようかと思いました。

      冬に外でゴムボールは危険だと言うことを学習しました。
      あのボールの柔らかさだから内視鏡で取れたのだと獣医さんがいっていました。
      道犬は噛む力が強いし、もしあおばちゃんのボールも破れてきたりしたら、使わないほうが安全かもです!(>_<)

  3. レオまま より:

    無事取り出せてよかったですーー!!!
    誤飲したことに気付いて本当に良かったですね。

    うちのレオは散歩中に落ちているゴムボールのかけらを食べたらしく、
    そのことに誰も気付きませんでした。
    気付いていれば胃にあるうちに吐かせたりできたのに、
    腸で詰まって初めて気付きました。
    ご飯を食べなくなって初めて気付いたのです。

    なので可愛そうに開腹手術をしました。
    今では傷も綺麗に治っていますが、
    術後ほぼ1週間、絶食させられたのがかわいそうでした。
    腸の傷が治るまで、食事はできませんでしたから。
    内視鏡で取れて本当によかったですね!

    これからもいろいろあると思いますが、
    お互い気をつけて頑張りましょうね!

    • 母上様 より:

      お騒がせしました↓↓

      レオ君も大変でしたね
      きなこもすぐに気付いたから良かったものの
      そうじゃなかったら…

      お互いに気を付けましょうね!

    • まいこ(きなこ主) より:

      レオままさんへ

      ほんと、無事にスポーンと取り出せたことは不幸中の幸いでございます・・・。
      その場で気づいて本当に良かったです!!

      レオくんも大変だったんですね!
      気づかない内に・・・というのが怖いですよね><
      術後は一週間絶食なんですねΣ( ̄ロ ̄lll)

      本当に、お互いに気を付けましょうねー!!
      とりあえず、魅惑のサッカーボールは封印することにしますた(´Д`)

  4. aki より:

    あっぱれ!!ドッグスクールに行くのも潔く!病院に行くのも潔く!!
    きなこちゃんファミリー一同あっぱれです!特に母上!!
    先日ドッグランでささいなワンコ同士のちょっとしたことがあったのですが(表現しずらい)。
    ドッグランなのでしょうがないといえばしょうがない場面ですが、放し飼いでちょっかいかけに行ったワンコがスクール中のワンコにちょっかいを出しに行ったら『くるな!!』という感じで一喝、「ワン!!」と。スクール中のワンコの方はリードを飼主にもたれ、ワンコもその場所から動いていない場面。
    その時はなんでもなく怪我も見た目にはないように思えた・・・が! 
    気になる部分はワンコはどんどん舐めて広げて巨大な傷になった。飼主が決心して病院へ行くことに決めた時には全身麻酔をかけて7針縫ったとか・・・
    人には「様子見ようかな?」が悪気のないワンコには重篤な場合がある・・・という一例も。
    ペット保険、愛菜にも検討しております。皆様もご検討ください。。。

    • まいこ(きなこ主) より:

      AKIさんへ

      びっくらこきました・・・。
      ちょっとちぎれたくらいならまだしも、でっかい穴があいていたので(゚Д゚;)
      様子を見ないですぐに病院に行って良かったです!!
      あそこの病院、たくさん獣医さんがいるので安心です・・・!

      ペットの保険大事ですね!
      きなこさんも加入しようと思っています(`・ω・´)

  5. aki より:

    あ!!そうそう。
    きなこちゃんの行っている病院は超一流病院。(お値段も一流(@_@;)
    他の病院だったら開腹されていたかもしれません。
    とにかく判断が早かったので処置も早くできました。
    人間も動物も早期発見早期治療が、お金も手間も苦労も痛みにも良いのです。。。
    きなこぉ~!あんまし心配かけんなよー!!

    • 母上様 より:

      毎度お騒がせして、スミマセン↓↓m(__)m
      取り上げたボールの
      大きな穴を見て驚愕!
      Σ( ̄□ ̄;)
      …いつもは「ちょっと様子をみようか?」派の私ですが…
      「レッツゴー病院!」
      (`ω´)
      …でした(笑)

      保険は必要ですね!
      愛菜ちゃん&きなこ、加入しましょう!

  6. 琳まま より:

    きなこちゃん、大変でしたね!その後けろっと遊んでいる姿にまたビックリ(^^) 大人になると、だんだん齧り癖もひっこんでくるんでしょうくど、しばらく用心したほうがよさうですね!琳も大きいボールか、小さいのはすごく固いのを使っています!

    • 母上様 より:

      琳ちゃんママへ♪

      お騒がせしました↓↓

      びっくりでしたー!
      摘出後…あんなに元気いっぱいなのも
      ドン引き級のびっくりでした(笑)

    • まいこ(きなこ主) より:

      琳ママさん

      さすがに焦りましたヽ(ヾ;´Д`)))
      そして、きっとちぎって食べてるだろう~・・・という予想とは真逆で、大きなかたまりでペロリだったのでもう本当にびっくりでした!
      あのボール、噛み心地が良かったみたいで、家でもよく噛み噛みしていたのですが、今回みたいに完全にちぎれることはなかったのです・・・。
      外で寒くて、千切れやすくなっていたんですね。
      大きいボール持ってるんですが、噛めないと興味ないみたいで全然遊んでくれません(笑)
      外に持っていったらまた違うかもですね。明日の朝、持って行ってみようかな。
      やっぱり大きいボールか、硬いボールじゃないとですね><!

  7. 蝦夷マタギ より:

    はじめまして。
    展覧会ではお見かけしてます。

    きなこ様、ご無事でなによりでした。
    うちの老犬ガクも若い時、コング(大)を2つに分割食しました。
    間抜けな飼い主は食べた事など思いもかけずに
    何ヶ月か経って、ご飯も食べてもリターン。水もリターン。
    そのうち、元気も無くなって点滴生活に。
    ガクの本名と同じ名前の名医は触診で「何か?有ります。」
    レントゲン後、体力のあるうちに開腹。

  8. 蝦夷マタギ より:

    あっ、送信しちゃった。

    つづき
    コング(大)の先のほうは腸に居ました。
    私は仕事でしたので手術が終わったら電話下さいと言ってたのに着ません。
    まさか?失敗?代わりの犬を買いに行ってるの?
    名医は無事終了でご飯食べてました。

    手術費は10万円におつりがあったのでお得感がありました。
    名医は摘出コングを標本にしています。
    他の患者犬家族ではなく、戒めのように私に見せます。

    • 母上様 より:

      蝦夷マタギ様へ

      コメントを頂き
      ありがとうございます!
      展覧会でのご活躍を毎回 感動しています
      ヽ(´▽`)/

      今後とも、よろしくお願いします!

      今回は、本当に慌てました
      なんとか開腹手術は免れましたが…
      コングもダメなのですね!!?
      「ボールはダメだから、コングにしよう♪」…と思っていたところでした!
      ありがとうございます!!大変助かりました!
      昨日は、コングを使ったのですが
      今朝は違うものにしました
      きなこを家に迎えて、来月で一年になります
      まだまだ分からないことだらけです
      たまにでも…ブログを覗いて頂いて
      飼い主が、おかしな事をしていたら…ご指導してくださると嬉しいです(笑)

    • まいこ(きなこ主) より:

      蝦夷マタギさま

      はじめまして!コメントありがとうございます!
      展覧会では密かに写真を撮っておりましたm(_ _)m

      本当に、無事で良かったです(´Д`)
      ガクくんは昆布・・・・じゃなくてコングを真っ二つにして食べたのですか(゚Д゚;)
      コングってかなり頑丈ですよね。
      それは私も、まさか食べたとは思えないかもしれません・・・。
      でも発見できてよかったです!!
      開腹手術で10万円におつりがきたんですね。
      前に違う方に聞いた時、小型犬が爪楊枝飲み込んだ時の開腹手術が20万円だったとか・・・
      病院によって違うんですね!
      名医様、コングを標本にするとは・・・
      やっぱりコングを分割して食べちゃうっていうのは、名医様も相当びっくりだったんでしょうか(゚ω゚;A)

      きなこ嬢はやわらかいものでしたが、人間なら飲み込むのも大変っていうようなものでも、ワンコさんは飲み込んでしまうことがあるんですよね・・・。
      「まさかぁ!」っていうことが起きないとは言い切れないっていうことを、今回本当に実感した気がします。
      おもちゃを与えてる時は目を離しちゃいけないですね(>_<)

  9. ぴりかの母ちゃん より:

    きなこさん…無事で良かった(^_^;)
    ぴりかも「おもちゃぶっちぎり食い」するので危ないっす(´Д`)
    こないだ、oppになって絶食したら、お腹空きすぎて朝吐いちゃったんだよね…(~_~;)

    でも、飲み込んでたおもちゃが出てきてたから、ぴりかは苦しくて辛かっただろうけど結果的に良かったかな?
    なんて…( ̄ー ̄) 単にラッキーだっただけだから、以後目を離さないようにしなければ!

    とりあえず柔らかいおもちゃは封印決定でぴりかの届かないところに置いときます。

    ぴりかが遊んで大丈夫なおもちゃ9日持っていくね!

    • 母上様 より:

      ぴりかちゃんママへ♪

      ぴりかちゃん!
      おもちゃを吐き出したのね!?
      よかった!偉い♪
      きなこも、飲み込んだリボンを
      三日後に吐き出したことがありました
      (~ヘ~;)
      気を付けましょうね!

    • まいこ(きなこ主) より:

      ぴりかの母ちゃんさま

      本当に、無事で良かったです(´Д`)びっくらこきました。ボールの穴の大きさに。

      ぴりかちゃんも、おもちゃのぶっちぎり食いをするのですか(゚Д゚;)!
      でも吐き出したんですね!よかった!

      きなこ嬢はこの間、食パンの留め具(プラスティックの)をバリバリ人の目の前で噛み砕いて、全部じゃないですけど食べました(‘A`)
      人の目の前で、こっち見ながらっていうのがむかつきますよね(爆)
      その時はぬんちで出てきてくれました・・・。
      ゴミ捨ても気を付けないとです・・。

      どうしてワンコさんは、食い物じゃないものを食おうとするのか・・・・!
      ・・・って思うのは人間だけなんですけども(゚ω゚;A)

      おもちゃを与えている時は目を離しちゃダメですね!
      ちょっとの油断で今回の内視鏡です(´Д`)

      噛む力つよいから、柔らかいおもちゃはほんと危なくなってきましたねぇ・・・。
      特にゴム製品のおもちゃはお外では遊ばない方が良いかも!
      破れやすくなるみたいです(´・ω・`)

      そのおもちゃは前に書いてたホースですか!?(●゚Д゚●)
      そして9日はぴりかちゃんも参加なのですね!楽しみ!

  10. びっくり!でしたね。
    うちのマリンとカイ、病気とは無縁で予防接種やフィラリア予防以外で病院のお世話になることがほとんどないのですが、、、誤飲だけは何度か…。 今までは何とか吐かせることに成功していますが、毎度手術かも…と不安になっています。
    うちの場合は毎回拾い食い系です。教えても教えてもなかなかなおらなくて。お恥ずかしい限りですが。
    きなこちゃん、内視鏡うまくいってよかったですね。というか開腹以外にわんこでも内視鏡手術が可能ってことを知り勉強になりました。

    • まいこ(きなこ主) より:

      ありさんへ

      コメントありがとうございます!
      お返事遅くなってしまいました(・ω・;)

      今回はさすがに焦りました!
      もしかしたら細かくちぎったかもだし。。。なんて思いましたが、母のぐっじょぶな判断で即病院にいったおかげで、大事には至りませんでした。
      ホッ(´Д`)

      マリンちゃんとカイくんは病気知らずなんですね!
      素晴らしいー!やっぱり、人も犬も健康がいちばんですよね!

      拾い食いも怖いですよね↓↓
      きなこはそこの訓練もしましたが、やっぱり魅惑的なにおいがするものの時は飛びつきそうになります(・ω・;)
      あとはどうしてもビニールは気になるみたいです(笑)

      内視鏡があるというのは私も今回はじめて知りました!
      お世話になってる病院が良かったというのもあるのかも?
      内視鏡で済んだとはいえ、やっぱり全身麻酔だったので、本人(犬)はお疲れだったみたいです(´・ω・`)
      元気っちゃ元気でしたけども(笑)

  1. 26 2月, 2013

    […] 、雪の季節にこのボールを外で遊ぶのはおすすめしません! 寒さで冷たくなって千切れやすくなっているので、誤飲の危険があるかもです! 参考記事:きなこ嬢、はじめての全身麻酔! […]

母上様 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。