茶々さん、ドッグスクールに入学式しました。

cha_ds-01
本日のツーショット

こちらのちっこい方が、日曜日にマキドッグスクールに入学しました。
おめでとー!パチパチパチ!笑
手に負えないとかそういうわけではなく、潔く、何か起こる前に行きましょうってことにしたのです。
やっぱり、最初が肝心ですので!

cha_ds-02
それでは行きましょうか、お二人さん♪

お里がわかるきなこ嬢。(きっとみんなわかるのよね(´ω`)♪)
尻尾プリプリしながら、さっそく事務所の方へ走った!
事務所からひろみ先生が出てくると、前回の同窓会の時は唸ったくせに、今日はスリスリしにいってた(笑)
唸ってみたり、スリスリしてきたり、きなこ嬢って油断できないタイプ?笑

最初は少しドッグランで遊ばせました。
すでに暗かったので、暗闇ドッグランです(笑)

cha_ds-03
見えますか?笑

cha_ds-04
拡大。ドンッ
きなこ嬢、茶々さんの尻尾に噛みついてる(笑)

cha_ds-05
まぁたひっくり返ってるし噛みついてるし!!

cha_ds-06
ここまでは微笑ましかったよ(´▽`)アッハッハッ

お勉強スタート!

いつかまとめ記事を書こうと思っていますが、マキドッグスクールは服従訓練です。
服従って言葉、嫌いな人けっこういますよね。あれはなんでかね。
別に奴隷にしようってことじゃないのに。
人に従うことを覚える訓練。
だからって常に上から目線の命令口調でガミガミ言うわけじゃない。
殴りも蹴りもしません。
頑固すぎる子は大きな声で命令されることもあるけど、無駄に怒鳴り散らすのとは違います。
犬の行動を見て先生が対応します。(動物行動学?)
犬は縦社会。私もそう思ってます。

cha_ds-08
きなこ嬢はお利口さんに伏せしておりますた。
というか、なんか、無関心?(゚д゚;)

茶々さんはというと、びっくりするほどの頑固。そして我満ができない(笑)
そんな気はしてたけどもね・・・!
ずる賢いです。頭がいい。
命令に微妙に従わずすぐふにゃりと伏せをしようとしたりする(笑)
家で「オイデ」をやった時も、座り込むんじゃなくて伏せをすることが何度かありました。
勝手に伏せるのはダメだろうと思って、伏せした時はやり直してた。あれは正解だったのね!
回数を重ねて、ようやくちゃんとした「スワレ」と「マテ」ができるようになりました。

毎回、魔法のようだ!!・・・と書きますが、犬の習性にそってやっているのです。
ダイジョウブです!理解してます先生!!笑

cha_ds-07
ひろみ先生にお顔をワシワシされている茶々さん。

きなこ嬢の時、初日はここまででした。
あんまりちゃんと記録してませんでしたが、きなこ嬢のドッグスクール初日日記はこちら。
» #008 はじめてのドッグスクール

茶々さんはこのあと「フセ」もやりました。
早いな~って思ってたけど、きっとすぐに「フセ」に入らなきゃいけなかったんだと思う。
今にして思えば。

cha_ds-09
「フセ」がいちばんの服従の姿勢。
茶々さんも次に自分が何を命令されるのかわかっているみたいで、「スワレ」の次にリードを短く持たれた瞬間に立ち上がりました。
上の写真、直前まではちゃんと「スワレ」してたのだよ。
「フセ」は絶対拒否!ってことなのね。

cha_ds-10
でもちゃんとやりました。きなこ嬢の時よりは時間もかからず。
ふにゃふにゃぐっちゃぐちゃの「フセ」だったけど(笑)
きなこ嬢は初めての「フセ」の時にギャンギャン叫びました(゚Д゚;)
あんな絶叫聞いたことないってくらい叫んだ後に「フセ」をしたパピーきなこ嬢。
我が家はその姿を見て、「可哀想に・・・」とか「ひどい!」という感情はありませんでした。
それよりも、「フセ」というのがそんなにも動物にとってはやりたくない行為なのだということがわかって、動物の本能に驚きました。
「フセ」って、犬はみんな言えばやるものなのかと思っていたので。
「フセ」の意味を知って、すごいなーって思った、今年の1月(爆)
まさか同じ年にまたドッグスクールに来ることになろうとは(笑)

193-13 193-14 193-15
きなこ嬢も「フセ」は今もやっています。
外でリードなしでも一応できます。
飼い主がビビって滅多に外でリード放してやらないけど(笑)
「フセ」はこの先もずっとやっていかなければなりません。
飼い主と犬の確認作業!

cha_ds-11
きなこ嬢は全然あっちを見ない。
宏美先生は何度かきなこ嬢に声をかけました。こっちを見なさいって。
でも、全然見ない。
その理由はそのうちわかる。

cha_ds-12
「フセ」のまま「マテ」をします。
おもちゃやおやつの誘惑に負けることなく、飼い主の指示に従うことができるかどうか。

cha_ds-13
まだまだ我慢が続きません。
大好きなボールだからね!
狩猟犬なので、どうしても動くものを見ると追いかけてしまうらしい。
動くものを見ても「マテ」ができるようになれば、自転車やバイクを見て突撃しなくなる。

おもちゃで遊んではいけない!・・・ということではないのです。
指示を出された時に、誘惑に負けずに従うことができなければならんのです。
おもちゃが時には訓練の道具になる・・・・だそうです(`・ω・´)

cha_ds-14
我慢ができるようになってきました。
飛んできた瞬間は体がグッと動きますが、自制できるようになってきてる。
ちゃんと「マテ」ができるようになってきてます!えらいぞ茶々!

cha_ds-16
このロープも茶々さん好きよね!
普段は遊んでもOKよ!でも今は訓練です。お勉強中です。
目の前におもちゃが飛んできても「マテ」と言われたら待たなければなりません。
「マテ」が出来れば信号待ちでもちゃんと待つことができるよ(・ω・)b
行って欲しくない時も「待てだよ」って言えば待てるようになるよ(・ω・)b
万が一の時は命綱になるかもしれないよ(・ω・)b
服従訓練ってそういうのだと思う。
訓練士や飼い主を認めるまでは犬にとってはもちろん厳しいものだと思うけど、
相手を認めたあとは、快くワンコも言うことを聞くようになる。
その指示を出す時だって、「待てごらぁ!!!」って喚き散らすように言うわけじゃないし。
別にそんなヤクザみたいになる必要ないし(爆)
服従訓練してる人だって、無駄にエラそうな態度はとらないのです。

茶々さんはきなこ嬢が我が家にやってきた時の月齢よりも少しだけお姉さんです。
ドッグスクールに通い始めたのも、きなこ嬢は2か月後半からでしたが、
茶々さんは3か月前半からのスタートです。
あとは、犬種の違いとか色々・・・・。
体や体力は3か月だけど、3か月のパピーの知能は6か月だそうです。
だから「フセ」や「マテ」ができるんだそうです。
特に日本犬は頭が良いので。
だから、赤ちゃん扱いしてはいけないらしい。

cha_ds-17
立ち込み立ち込み~

ここからが地味にいちばんの問題というか衝撃というか。
きなこ嬢が茶々さんの訓練中にまったく反応を示さなかった理由。

ひろみ先生が茶々さんに「フセ」をさせて「マテ」をかけました。
そして私にきなこ嬢を連れて茶々の前に立たせるように指示しました。
きなこ嬢が前にくると立ち上がった茶々さん。
これがよろしくないのだそうです。
どういうことかわからなかったのですが、きなこ嬢のことを対等に見ているらしいのです。

なんやてーΣ( ̄ロ ̄lll)!!!!!!!!!!!!!

もう一度茶々さんをきなこ嬢の目の前で「フセ」させて、きなこ嬢は茶々の目の前で立ったまま「マテ」をして、私はその場を離れました。

cha_ds-18

尻尾ーーーー!!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

きなこ嬢は茶々さんの前に行くのを拒否しました。
そして尻尾を下げて目をそらします。
茶々さんは尻尾を振って立ち上がったり、何度もやり直しをした後は「フセ」をしたままだったけど尻尾はクルリンッと立派に上がっております。
序列が逆転してるんだそうです。

なんやてーΣ( ̄ロ ̄lll)!!!!!!!!!!!!!

「そして尻尾を下げて目をそらす」
普通は下のものがそうするものなのだそうです。

先週の同窓会は良かったのだそうです。
他人が茶々さんに触ったり、宏美先生が茶々さんにパピーレッスンをしてくれた時などなど、唸ったりして相手を威嚇していた。
動画を見ても、上手に遊んでるんだなと思ったそうです。
でも今日、きなこ嬢の反応を見て、おかしいと思ったのだそうです。
そして上の写真の結果。
きなこ嬢は茶々さんが怖いみたいΣ( ̄ロ ̄lll)どこが怖いのこんなおちびちゃん!!
いつの間にそうなった!?

噛まれてるんじゃないか?とのことで・・・・。
プロレスの時に噛まれてますね・・・・・。
「噛ませたらダメだって!苦笑」
Σ( ̄ロ ̄lll)!!!!!!
遊んでいるのかと思っていた。

きなこ嬢の性格とか、変な母性とか、色々。←説明難しくてざっくり(爆)
宏美先生も、「ガブッと一度やってやればいい」と言っていた。
そうなのです。それを待っているのですが、その「ガブッ」がこない。というかできない。
宏美先生の話を聞いていると、きなこ嬢は今、
妹ができた長女の気持ちなんだと思った。
茶々さんに噛まれても我慢してる。
プロレスごっこの後半で一切ひっくり返ったりしなくなるのは、憂さ晴らししてるのかもしれないそうでΣ( ̄ロ ̄lll)
それだけ前半ではストレスをためてるんじゃないかと・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

どの段階からそうなってしまったのか。
きなこ嬢には可哀想なことをしてしまった。
遊ばせるなってことではないらしいけど、茶々さんがきなこ嬢に噛みつこうとしたら叱るように言われました。
あとは、茶々に「フセ」をさせて、きなこ嬢に前に立たせる。
それで上下関係を作るように と。
ワカリマシタ(`;ω;´)!
きなこ嬢が自分でできないなら、人間たちが犬たちに上下関係をわからてやらねばならん。

とりあえず・・・・
kc_round3-15
これは大変とんでもない体勢ですねΣ( ̄ロ ̄lll)
きっとこの時すでに逆転していたのかもしれん・・・。

cha_ds-19
何度かやっているうちに、茶々さんの立派に上がっていた尻尾が下がり、
きなこ嬢が近くにきても立ち上がらなくなりました。
きなこ嬢はまだ尻尾が下がっていて顔もそらしています(‘A`)
これがあったから、茶々さんは初日から「フセ」を教えられたんだと思う。

犬の1日は一週間。犬の一週間は1か月になるそうです。
先週の同窓会から、犬たちにしてみたら、一か月経過していることになる。
その長い間に、きなこ嬢と茶々さんの序列が逆転してしまった。
どんなきっかけだったんだろーか。
でも、教えてもらったこと(茶々が「フセ」できなこが立つ)を続けていくことで、ちゃんと上下関係ができるらしい。
あとは、茶々さんの前できなこ嬢を褒めたり、茶々さんのそばまで来させておやつをあげたりして、きなこ嬢に自信をつけさせる。

茶々さんを可愛がらないということではありませぬ!
パピーの茶々さんには、今の時期が大事。たくさん可愛がって、
「人間っていい人!」って思うようにしていかねばならんのです。

茶々さんは今、人間に噛みつきに行かない代わりに、きなこ嬢に噛みついているらしい。
Σ( ̄ロ ̄lll)!!!???
きなこ嬢のが上だと認めた後は、人間に向かってくるかもしれないとのこと。
そうならないために今から訓練でござる!
絶対そうなるということではなく、何もしなければ・・・ってことでござる!

茶々さんの個別訓練と、きなこ嬢のボス修行!
まさかの訓練項目がひとつ増えました(爆)
だいぶ予想外の展開ですが、頑張っていこうと思いまする(`・ω・´;)!

訓練のあと、きなこ嬢も茶々さんを教室内でフリーに。
首元に噛みついて教育する姿もあるんだけどね、途中でやめちゃうのよね(´・ω・`)
これもきなこ嬢のボス修行で変わっていくのかな?

全然関係ないことですが、途中から教室のカウンターの裏側にお預かり中の柴犬ちゃん(くん?)がいたらしいのです。
全然気配感じなかった(゚Д゚ 三 ゚Д゚)!!!
それってでも良いことよね。うん。お利口さんなんだなぁー!
犬嫌いらしいけど(笑)

道犬保のカレンダーの現物を見ました。
きなこ嬢も写真応募したので載ってます(´∀`)
里・札幌東八をぜひとも見てくださいまし(´∀`)♪
お里がつけてくれた大事な本名なのですが、「きなこ」で定着しすぎてたまに本名忘れます(爆)
里です。里・札幌東八です!よろしく!( b・`∀・´)
いちばん可愛いはず!( b・`∀・´)←バカ

帰る前にもう一度ドッグランに二頭を解き放ちました(笑)
ドッグランではきなこ嬢が完全に勝ってるのよね。
きなこ嬢はすげー唸りながら茶々さんを追いかけまわしてたけど、やっぱり憂さ晴らし!?
さすがに真っ暗の中での唸り声は恐ろしかったので、少し離れたところから監視しながら遊ばせました(笑)
きなこ嬢が本当に本気になったら、茶々さんは力ではまず勝てないと思う。
それが茶々さんが大きくなってから事が起きないように、今から序列を元に戻して、きなこ嬢にはもう少し茶々さんに対しては毅然とした態度をとっていただき(無理だべか?)、うまくやっていきたいなーと思うのであります。
仲良しこよしでいろとは思っていません(爆)
やっぱり序列をまずきちんと作らないとね(´・ω・`)
きなこ嬢を最優先という風にやっていたが、まさかの・・・。
でも、今わかってよかったことがたくさんです(`・ω・´)

茶々さんの緊張感キープのため、22日のクリスマス会に茶々さんもやっぱり連れてゆくことになりました。
きなこ嬢が猛獣になるかどうかは、今のところちょっとわかりませんが、前回普通にゲームはできたので、大丈夫だと思います(`ω´)ゝ
参加する皆様、今週末もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

ドッグスクール翌日(今日)・・・

朝からさっそくきなこのボス修行をやってみました。
私は会社に行く時間だったので最後まで見ていませんが・・・。

cha_ds-22
どちらもまだ「遊べる!」という気持ちでいたので、きなこ嬢も茶々さんも飛びつきあおうとしました(爆)
茶々さんは我が家ではまだ訓練モードになれませんが、今日から修行でございます。

cha_ds-23
日曜日のボス修行があったからなのか、まだ遊んでいる感覚なのかはわかりませんが、
きなこ嬢、昨日とは違いまったく尻尾を下げることなくイケイケ状態(笑)
でも、朝茶々と会った時も、いつもなら早々に「フセ」して誘うところを、一切低い姿勢をとることがありませんでした。
ちょっとずつ自分がどうするべきなのかわかるようになるんだろうか。
その調子でお願いします。きなこ嬢も茶々さんも。

犬のことではないけれど、とりあえず伯母には、茶々さんのリードを首根っこつかむ勢いで固定しないように言いました(爆)
きなこが近くにきても茶々さんが自分で動かないようにしているっていうよりも、伯母に思いっきり固定されてるから動けないだけじゃないかと思えてくるくらい固定してた(爆)
伯母様、もう少し、加減というものを、覚えてください(笑)

お昼も何度かきなこのボス修行や茶々さんの個別訓練をやったみたいです。
茶々さんはきなこ嬢の前に行くと「フセ」をするようになってきたみたいです。
でも、きなこ嬢も「フセ」をしようとするらしいです(爆)
「問題児はきなこかもしれない(´Д⊂」と母が嘆いておりました(笑)
・・・・というのを来週先生に質問してみましょう。

あと、ボス修行の時、きなこに迫られると脚に噛みつくらしい。
そして叱られてもまだ噛みつくらしい。
手ごわい茶々さんなので、繰り返し繰り返し・・・なのでしょうかね。
・・・・というのも来週先生に質問してみましょう。笑

cha_ds-20
正しい序列でこの微笑ましい写真が撮れるように。

cha_ds-21
正しい序列でこの微笑ましいお昼寝ショットが撮れるように。

人間ども、頑張ります!!(`□´)ゝ

宏美先生、二度目のドッグスクール、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

最後までお読みいただきありがとうございます♪
良かったらランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

↓良かったらこっちもお願いしまーす(´ω`人)

You may also like...

4 Responses

  1. 母上様 より:

    やれやれ…
    ヾ(´△`)ノ
    意外な展開だ…
    とにかく、人間がんばるしかないぞ!
    (*`.ω.)ゞ

    きなこは我慢し過ぎ?
    茶々は我慢しなさ過ぎw
    (;^_^A

    きなこと茶々では
    「拒否」の仕方も違う

    きなこは“伏せ”に時間が掛かったけど
    長く待っていられた
    茶々はわりとスムーズに
    “伏せ”ができたけど
    待っていられない(笑)

    妹ができたお姉ちゃんか〜(´△`)
    きなこは、典型的な「長女タイプ」かもね〜

    だけど茶々は、頭のいい子♪スクール後は、ケージから出すと
    きなこの前にくると、すぐに“伏せ”をします♪
    感動〜♪
    分かってるんだよね〜
    だけど…我慢が長続きしない(笑)

    とにかく!『継続は力なり』…ですよ!(`_´)ゞ

    • まいこ(きなこ主) より:

      母上様

      予想外すぎる展開だ・・・
      人間、頑張らねば・・・!
      しかも最近はなんだか、茶々ではなく、きなこに問題あり!?疑惑ですね・・・(‘A`)

      そう!
      きなこと茶々は真逆すぎる!
      あと茶々はなんといっても我慢がなさすぎる(笑)
      これは訓練するしかなさそうだ・・・

      きなこが茶々に大きく出ることができるのは、
      きなこの変な母性がなくなった頃・・・?
      その頃茶々はでかくなってるぞ(゚Д゚;)
      血みどろの対決にはならないで欲しいのぅ・・・。

      きなこさん、飼い主は一人っ子なのに、
      なぜに「長女タイプ」になれたんだろう。

      茶々の前でもうちょっと、いやもっともっと(爆)、
      落ち着いて静かに近づくことが出来ればいいんだけどね(´Д`)
      我慢できない子に、あんなに激しく突撃すると、
      我慢できない子は、すぐキレる(爆)

      頭の良い茶々さんなので、早いとこ、人間の言う言葉をしっかり聞けるようになっていただかねば(`・ω・´)
      茶々さんが整えば、どうにかなりそうな気がするね(`・ω・´)

      我慢できない子だけど、きなこ嬢よりも「NO」の反応が良いからえらい(爆笑)
      きなこ嬢+茶々÷2が理想的!笑

      がむばろう!

  2. あんずの母 より:

    こんばんわ、あんずの母です。きなこ嬢!!茶々ちゃんの言いなりですか?違うよね、きっと、きなこちゃんは平和主義なんですよ(笑)なーんて、言ったら先生に怒られそうかな・・(汗)
    茶々ちゃんを見ていると、ドッグスクールに入学した今年の夏前を思い出します。なつかしぃぃぃぃ(>0<)
    今度、きなこ嬢と、茶々ちゃんとあんずを一緒に遊ばせたいなぁぁ、多分、あんずはへっぴり腰で、茶々ちゃんに圧倒されて逃げてくるかも(笑)
    私もあんずが3歳か4歳になるまでは、たまにレッスンに通おうと思っています。是非、今度お会いできるといいなぁぁ…
    それにしても、茶々ちゃん・・・・元気ですね(^-^)V

    • まいこ(きなこ主) より:

      あんずの母様

      お返事が遅くなってしまってごめんなさい!

      きなこ嬢は、茶々さんの言いなりにはなっていないと思います~(・∀・)
      すぐひっくり返ったり腹見せたりしますが(‘A`)
      油断してると、飼い主たちの知らぬ間に茶々のケージの前でごろりと腹見せてることがあります(‘A`)
      何腹見せとんじゃー!と怒られて立たされる日々です(笑)

      一緒に遊ぶのは、きなこ嬢は危ないかもです(笑)
      どうもご近所魂の強い子で、ご近所から外に出るとあまり犬と仲良くできなくなります(‘A`)地域密着タイプですかね。
      茶々さんなら大丈夫かも(・∀・)?その時はたっぷり茶々さんに教育しまくってやってくださいヽ(・∀・)ノ
      年上にもまれる経験が、茶々さんには大事な気がします(笑)

      あんずちゃんも定期的に通っているんですね!
      みんなえらいです!
      きなこ嬢は卒業後のフォローアップに行ってません(爆)遠くて・・・
      今度お会いできるといいですねー!ヽ(´∀`)ノ

      あんずちゃんブログにもお邪魔させてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。