茶々さんのドッグスクール四日目

20130112-44

1月12日(土)
一週間、訓練の復習をしてきましたが、これでいいのか?という部分がいろいろ。
これ、できてるのか?
これ、どこまでできたらOKなんだ?
これ、ありなのか?
指示を出すとやるんだけど、やるんだけど、だけどー!なんか・・・うーむ・・・。
「逃走」という新たな抵抗が(笑)
そんな感じで、四日目でした。

今回は風邪で熱がいまだ微妙にある母はお留守番。
伯母が!伯母が!!(笑)レッスンに参加しました。
伯母は最近またきなこさんと揉めまして、マキドッグさんにお世話になることがあったので、大変行きづらかったみたいです(笑)

伯母「いくちゃん(母上)は今日行ったらダメだって!熱あるんだから!」
母上「大丈夫だって。あんた行っても役に立たないし」←(笑)
私「じゃ、さっちゃん(伯母)がいくちゃんのかわりに来てくれる?」
伯母「・・・・・・・・・・・・・。」
私「なんで嫌そうなのさ(爆笑)」
伯母「だって、ひろみ先生に怒られるのやだー(‘A`)」
そんな会話もありつつ、伯母の参加が決定いたしました。
ちなみに、ひろみ先生に怒られるってことはありません(笑)

今回もドッグランで遊ぶため、早めに向かいました。
道の状態も良かったので、きなこさんも酔ってリバースすることはありませんでした。
ヨダレまみれでグロッキーにはなってましたがね(笑)

酔っていても、一歩外に出るともう元気いっぱい!
今日もドッグランで大はしゃぎ!

20130112-01

いきなり大胆にいきました、きなこ嬢です。

20130112-02

白目!!!きなこ嬢!戻ってきてぇー!!!

20130112-03

ジャンプぅ~!
いつものカメラマン・母上様がいないので、今日の写真はすべて私です。
撮る人間が変わると写真が変わります。
私が撮ると、どうしても変な瞬間・変な顔ばかり撮れています。
母には「可愛く撮ろうっていう気持ちがないんだ」と言われますが、
わたくしいたってまじめに「可愛く撮ろう!」って思って撮ってるんだけどなぁ!

母上様と私の写真の違いがすごくよくわかる写真があります。
umabuphoto-01
札幌競馬場で誘導馬をしているマイネルレーニアくんです♪
この写真は母が撮りました。
私が撮るとこうなります。
umabuphoto-02
※同じ馬です。

20130112-04
きゃっほーぃ♪

20130112-05
茶々さんが、ぬぉーっ!と、ひっくり返されておる。

20130112-06
・・・からの歯ぐき(;´д`)

20130112-07
・・・からのプリケツ♪

20130112-08
とっても楽しそうなのは良いことなのだが・・・

20130112-09
今日は先週とは違い、やけにかかっていってるような・・・・。

20130112-10
アレぇーッ!な茶々さん。背中かどっかとガブッとされておる。

20130112-11
そしてやっぱり歯ぐき(;´д`)

20130112-12
口ぃー!!!:(;゙゚’ω゚’):

20130112-13
柴犬の口ってワニみたいですね(笑)

20130112-14
目が(笑)

20130112-15
あぁー!また!ひっくり返るわ上から噛み付こうとするわ(`゚Д゚´)ダメー!

20130112-16
ヒーッ:(;゙゚’ω゚’):

20130112-17
白目とワニのコラボレーション。

20130112-18
上に乗ろうとするのがよろしゅうないが・・・・。

20130112-19
きなこ姉さんは阻止しております、一応。

20130112-20
茶々さん、いい加減にしなはれ(`ω´)

20130112-21
茶々の顔面に真剣白羽取り。

20130112-22
きなこ姉さんも鼻にシワ寄っております。
きなこ姉さん、怒るならちゃんと怒りなせぇ。

20130112-23
また顔かじってるー!!!..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ

20130112-24
こらぁーーーーーー!!!!!!
先週の遊び方とは明らかに違うなぁ。
この一週間で何が変わったんだ?
またきなこ姉さんをひっくり返して上に乗ろうとしたり、やたらと噛み付きにいったり・・・。

20130112-25
なんか足多く見える(笑)

20130112-26
きなこ姉さんの仕打ちもなかなかひどいがな(笑)茶々の顔をぶちゃいくにする。

20130112-27
姉さんの顔に噛み付き・・・

20130112-28
姉さんに顔をかじられ、怒る茶々。なんて勝手な(笑)

20130112-29
小休憩を挟みまして・・・・・。

20130112-30
後半戦スタート!

20130112-31
先週は、可愛らしくきなこ嬢に誘いかけたりしてたんだけど、今週は攻撃をしかけてる感じでした。
ひろみ先生にも茶々の遊び方の変化について言われたのですが、どうしたら良いのだろう?

20130112-32
ぶるるるるるるるっ 目が寄ってる~(o´ω`o)

20130112-33

20130112-34

20130112-35
ぼふっ

20130112-36
背中をガブリんちょ。

20130112-37

20130112-39
これ絶対茶々の顔すごいと思う(笑)

20130112-38
噛み付き・・・

20130112-40
噛みつかれ・・・

がんばるね、君たち(笑)

20130112-42
・・・おやおや・・・?

かわいいヨーキーズがいました!
大きい方がタロさんで、小さい方がジロさんとのこと。

20130112-43
タロさーん!

20130112-41
ジロさーん!

ジロさんに抱っこしてちょ!と訴えられたので、抱っこしてみました。
か、か、か、軽い!!!!!!!!!!!
普段きなこ嬢の力や重さに慣れているので、小型犬の軽さに驚きます。
めんこいなぁ(ノ)・ω・(ヾ)♪

レッスンのお時間です♪

大人になるにつれて訓練も先読みするようになるみたいね。
スワレの次はフセだから、座ってはイケナイわ!従ってたまるもんですか!
みたいな。
先週はきなこ姉さんがやってたから一緒にやったけど、あたちひとりなら絶対やりませんから!
みたいな。

そんな勝手を通せると思ってはいけませぬ。
誰と一緒だろーと、どこでだろーと、フセと言われてフセをして、アゴもつけて、従いますと言ったならば従っていただきますっ!

でも、命令の言葉は一度だけ。
フセなら指を下に指し続けるだけ。
犬が自分からフセるまで待つ。
頑固に突っ張っていても、パピーさんはすぐに足がしびれるので結局はフセをするのです。
やるならもっと素直にやりましょー!

無理矢理フセをさせようと思えばいくらでもできます。
乱暴に、怒鳴り散らしたり。
でもそれじゃ意味がない。
この人怖いからってやるのは本当に従おうとすることにゃーならんのですって。

今回はとうとう茶々さんも「参りましたー!」となりました。
きなこ嬢の時は知らなかったのですが、見るポイントがあるみたいです(`・ω・´)
フセをした時に、アゴを三回つけるらしい。二回目まではすんなり。でも三回目がなかなかつけない。
そして、アゴをつけて30秒以上キープすることができれば勝負はついたことになるそうだ。
さらに、近づいてもすぐに頭をあげたりせずに待っていられたらOK。
寝たって良いのだ。
これで卒業の見込みができたことになるそうです。
個人的に、茶々さんは卒業できるのか大変心配です(笑)

一度人間を認めると、命令に快くしたがってくれます。
呼び戻しの時のまっすぐ走ってくる感じの可愛いこと!笑
先週までは、先生のところに行くのでさえ遠回りをしながらだったのが、先生に完全に「参りましたー」したあとは、ピョッコーン♪と喜んでまっすぐに駆け寄るのでした。
動物の本能ってすごいもんだな、と思う。

きなこ嬢のことも、そこまでやっておいた方が良いとのこと。
次の日からやってみたら、一度の命令ですぐフセをして顎もついて、30秒以上もクリアしました。2分以上はついてたかな。私がきなこ嬢の横にたどり着くまで頭もあげませんでした。
ただ、腕が片方曲がってるー!
なんか不服かい?爆
両手出てくるようにきなこ嬢の訓練も続けねばね。

そのあと、伯母の対策法についてもレッスンしてくれました。
来てよかったね!!

二頭を座らせて伯母が「フセ」を指示します。
茶々はさっきのでだいぶ素直になってきているので、割りとあっさりとフセをしました。
きなこ嬢はここから5分、フセをしませんでした。
これが今の伯母ときなこ嬢の関係。きなこ嬢の伯母に対する気持ちなんだそうな。
伯母は一度しか指示は出しません。あとは指を差すだけ。

でも、家ではあんなにすぐにフセをするのに、どうして今回は5分も突っ張るなんてことになったんだろう?
宏美先生に聞いてみると、惰性だそうだ。
私→母→伯母という順番でいつもやっていた。だから流れでやってただけで、本当の意味でのフセはしていなかったと。
訓練をする順番って大事なんだって。
いちばん言うことをきかない人が最初にやる。
子どもがいる家なら、子どもから最初にやってもらうんだそうな。
順番かぁー!

今回ので伯母はさすがに訓練しないとダメだと思い知ったみたいです(爆)
帰ってからも、「さっちゃんが訓練しないと私たち訓練できないんだからね!」「訓練しなかった時は噛みつかれてもいいってことだと判断するからね!」と若干脅しを入れつつ(笑)、訓練の大切さを伯母に常に確認しております(笑)
さっき、きなこ嬢が卒業した日の日記を見たら、卒業した後の伯母の個別レッスンで、きなこ嬢は伯母の「フセ」を無視したあげく、ちょっと合図を送ったら鼻シワで牙をむき出したって書いてた(爆)
» #044 ドッグスクール中等科卒業!
伯母ときなこ嬢は、きなこ嬢が4か月のパピーさんの時からほとんど何も変わってないんじゃないかー!
・・・・ってことがわかりました。
頑張ってください、伯母さま。まぢで。

レッスンのあと、事務所でコーヒーをいただきました。
きなこ嬢と茶々さんはしばらくドッグランに放っておいて、そのあとお迎えに行き、今度はまた運動器で軽く運動をしてもらいました。
今回は茶々さんも運動器で繋がれたんだけども、茶々さんは気ままに歩いてました(笑)
茶々さんのが上手だぞー!負けるなきなこ嬢ー!
今回きなこ嬢はガンガン引っ張ったりすることなく、お座りしたりフセしたりして、あまり動かないようにしてたっぽい(笑)

今週もお疲れちゃん!ワンコさん、そして伯母(笑)

最後までお読みいただきありがとうございます♪
良かったらランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

↓良かったらこっちもお願いしまーす(´ω`人)

You may also like...

3 Responses

  1. ぴりかの母ちゃん より:

    ん~( ̄ー ̄)
    うちも完全に信頼関係が出来ていないと言うか…

    『待て』がきちんと出来ない…指示した時に口をパカンパカンする事がある。

    一応聞くけど認めませんから!

    みたいな…。

    スクール入り直しは自分の中で確定ですが、冬の間はちょっと怖くて行けないので、まいこしゃんのブログを参考にスクールで習った事をコツコツと短い時間でもやっておこうかなぁと(´Д`)

    飼い主が出来てないから、上手くぴりかに伝わらないのかしらぁ┐(‘~`;)┌

    ぴりかの仔を残す為にも、しっかり訓練出来るようにしなければ!

    まいこしゃんはきちんと出来てるから尊敬~♪

    • まいこ(きなこ主) より:

      ピリカの母ちゃん様

      やってることはけっこう単純だけど、忍耐要りますよね(´Д`)
      一度指示だしたら引っ込められないから、どんだけ時間かかっても待たねばならんってのがたまに辛いときがあります(笑)
      やべー今やらなきゃよかったー!みたいな(爆)

      やっぱり訓練士さんに見てもらわなきゃわからないけど、指示を出したあとの口パク、何かありそうですよね。
      ぴりかちゃんも、もうすぐ一歳だし、大人になってきてるのかもですね(´ω`)

      見るポイントがあったのをこの間初めて知ったので、意識して見るようにしてます(`・ω・´)
      我が家はちょっとできると油断してしまうところがあるので(爆)、一日のご挨拶みたいな感じでやっていこうとおもってます。
      反抗的でも噛みつかないならまだいいですが、きなこ嬢は噛みつくので、今のうちに頑張らねばです(´д`*)
      今年の2月にはドッグランの有効期限切れるから、きなこ嬢もまた先生に見てもらわなきゃです(´д`*)大丈夫かしら(笑)

      わたしゃ全然できてないですおぉー(´Д`)
      茶々さんの展覧会私がやらなきゃなのに、大丈夫だろうか(笑)
      きなこ嬢は一芸として練習させたんですが(笑)、茶々さんは今のところ一芸の才能があんまりない(爆)
      頭の良い子のはずなので、茶々さんの脳みそに期待!

      ぴりかちゃんのこっこに期待大!大!!

      がんばりまそうねー!(*´□`*)

  2. 母上様 より:

    茶々がうまくいけば、今度は きなこ……(__;)

    すんなり伏せをしなくなりましたね〜
    (´△`)

    昨日の伏せは、どういう事だね?きなこ姉さん
    ( ̄〜 ̄;)

    換毛期だからといって、許されませんよ
    (`_´)

    今晩もバッチリやるわよ!
    (*`.ω.)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。