映画「DOG×POLICE 純白の絆」を観たよ!

img_851113_36935212_0

警察犬の映画!!それは気になる!!
ということでレンタルして見ました(・∀・)
実際には映画の中に出てくる犬は警察犬ではなく警備犬らしいです。
» 公式サイト: DOG×POLICE 純白の絆

あらすじ

早川勇作(市原隼人)は、人一倍正義感が強く、犯罪者に対して天性の鋭い嗅覚を持つ優秀な警察官。しかし、刑事を目指す彼に下った異動先は、警視庁警備部警備二課装備第四係。勇作は東京郊外にあるその新たな職場を訪れるが、そこは精鋭のハンドラーと13頭の警備犬がいる警備犬の訓練所だった。凶悪犯罪やテロ、そして地震や台風などによる大規模な自然災害全ての事象に出勤する部隊で、ここの警備犬は、鈴の付いた首輪を着ければ人を救い、革の首輪に付け替えれば人を制圧もする使命を負っている。ただし警備犬が創設されて30年、災害救助に出たことはあるが、警備出勤はまだ一度もなかった。慣れない仕事と犯罪捜査への渇望で、仕事への意欲を失っていく勇作だったが、ある日、ハンディキャップを持って生まれた犬“シロ”に出会う。勇作同様、シロもまた優秀な警察犬の血を引いていたが、劣勢遺伝(アルビノ)で生まれたために警備犬への道を閉ざされてしまっていたのだ。勇作はそんなシロに自分を重ね合わせ、警備犬へと育成しようと決意する。勇作の情熱と愛情により、その才能を開花させていくシロ。いつしか二人の間に、言葉を越えた親和と絆が芽生えていく。だが警備犬は“装備”にしか過ぎない。もしもの時は人間の楯になることを要求され、凶悪犯罪者が人間に向けて凶器を向けた時、自分はシロに楯になることを指示できるだろうか、と勇作の心は激しく揺れる……。人命救助と犯罪阻止のためにプロフェッショナルに徹する若き女性警官・水野夏希(戸田恵梨香)は、若くしてNo.1ハンドラーの地位を確立、国際救援隊にも参加して数多くの命を救ってきた警備犬の可能性を信じ、強い使命感を持っている。しかし彼女もまた苦悩を抱え、勇作とは違う立場で警備犬を警察全体に認めさせるために戦っていた。勇作と夏希、二人の思いは交錯し、プライドが激突する。そんな中、警視庁を震撼させる連続爆破事件が発生。若きハンドラーと警備犬の永遠に語り継がれる伝説が今、幕を開ける…… (goo映画)

感想

個人的評価、☆2つ!

犬は良かった。という感じの映画でした。
ホワイトシェパードのシロがとっても可愛かったです。
「純白の絆」ってサブタイトルと、映画の中でも「人と犬との絆」という言葉が出てくるわりには、あまりその部分が出てこなかった感じがしました(´・ω・`)
きっと最後の場面がそのキズナの部分だったのだと思うのですが、もうちょっと犬と人とのお話を出して欲しかったなーって思いました(`・ω・´)
NHKの朝の連続テレビ小説みたいに、画面が変わったら10年後(笑)みたいな感じで、一瞬にして主人公と犬の信頼関係ができあがっていて、その間はどんなことがあったのかものすごーく気になる。
ド派手な演出とは真逆のあっさりと淡々とお話が進んでいく感じでした。
二時間じゃ足りなかったのかな。連ドラにした方が良かった??
ストーリーはものすごくツッコミどころ満載だったのですが(凶悪犯がパンツ一丁とか、ラストで唐突にラブストーリー突っ込んできて母上とふたりでびっくりした笑)、警備犬たちはとても良かったです!

訓練された警察犬・警備犬って本当にすごいと思います。
俳優さんたちも、訓練頑張ったんだろうなーって思いました。

映画の中でちょっとだけ出てきた訓練の様子、スワレ・マテ・フセはきなこ嬢も茶々こマンボも、同じドッグスクールに通ってた子たちもみんなやった訓練ですヽ(・∀・)ノ

犬のしつけの話題があるところではよく「家庭犬に警察犬みたいな訓練なんて」とか「警察犬みたいな犬」とか、やたら否定的に書かれる(言われる)ことがあるけど、警察犬や警備犬に失礼だわーっていつも思います。
というか、「警察犬みたいな犬」にそう簡単になれるわけないじゃん(゚д゚)と思うわけで。

映画の中の犬の訓練。服従訓練。
あんまり詳しく訓練の様子は映していなかったけど、あれを見ても服従訓練は強制的に無理矢理やるものだと見るのかな。
警察犬や警備犬は誰よりも褒められながら訓練してると思う。
愛情たっぷりに、たくさん褒められて、だから人間のためにお仕事してくれるんだよ。
たくさん褒めてあげなきゃ、誰が好き好んで関係ない人間のためにワンコが働くかっての(・ω・)

映画の感想じゃないことを書いてしまった。

途中からものすごく海猿を感じさせる展開になっていたんだけど、海猿の原作者が書いたお話だったんだね(笑)
海猿にも出てきた時任三郎が、DOG×POLICEでも似たような役だったのでちょっと面白かったです(笑)

そんなわけで、、ラストはしっかり 犯人確保ー! で終わってほしかったですが(てかそうするべきだったような…)、警備犬たちが素敵だったので☆2つ。3つでもいいかな、ワンコたちにヽ(・∀・)ノ

268-10

うちの警備犬も頑張ってくれたまえ!(何をっ)

You may also like...

6 Responses

  1. 蝦夷マタギ より:

    私はテレビ放映の時、観ました。

    犬の映画って、期待して観てガッカリが多いですね。
    この、ひかりで,”黄金の犬”って、観ました。
    道犬と思われる犬が出てました。(日高の犬?)
    犬は政治家の汚職に巻き込まれるのですが、
    殺し屋に狙われてしまうのです。
    その殺し屋がなんと、故地井さんなんです。
    信じられないほどの凄い悪役です。
    森田知事を殺し、島田陽子を犯すなどやりたい放題なのです。
    菅原文太、鶴田浩二など、スゴいのです。
    この映画を犬の三大映画とさせていただきます。
    ご静聴、ありがとうございました。

    ハーネスはサイズと色に迷ってます。
    多分、Sサイズの赤になりそうです。
    飼い主と繋がるのも良いですね。
    お揃いで、ボトル入れ付きでリード付き。
    除雪にも良さそうですよ。

    • まいこ(きなこ主) より:

      蝦夷マタギさん

      この間テレビでやってましたよね!
      ストーリーが思っていたより…………って感じでしたが、犬たちは良かったです(´▽`)

      犬の映画はかわいそうなものが多いイメージがあります(´・ω・`)
      最後はハッピーエンドでも、すごーくかわいそうなことがあってからのハッピーエンドって感じがして、基本的にあまり見ません(´・ω・`)
      南極大陸は気になるけど、見てる内に腹立ってきそうなので見ないことにしました(笑)
      黄金の犬はきっと超悪役な地井さんが良いのでしょうね!(・∀・)悪役が良い映画って見ごたえありそうですね!

      ハーネスのサイズ選びって難しそうですね。

      サイズをまたぐときは小さいサイズを、と書いてありました。
      きなこならXSになるのかなー?と、まだサイズ図ってませんが想像で。
      XS売り切れになってましたが(´・ω・`)
      色は私も赤にしようと思ってます!(´▽`)
      やっぱりこのくらい頑丈そうなハーネスのが道犬には良さそうですよね!
      ハーネスの目的が犬ぞりしてみたいからっていうのがまた。。(笑)

  2. 琳ママ より:

    私もつい先日見ました。ストーリーはまあ、こんな感じかなという展開でしたが、犬の演技は上手でしたね!やはり運動、規律、愛情はどの犬にも共通だと思います!!きなこちゃん同様、うちの警備犬もがんばってもらいたいなあ!!その前に立派な飼い主にならなければ(爆!)

    • まいこ(きなこ主) より:

      琳ちゃんママ

      ストーリーをそこそこに、犬たちを見る映画ですね!( b・`∀・´)♪
      本当に立派なワンコたちでしたね!
      運動、規律、愛情。シーザーミランさんですよね!
      シーザーミランの話題ってあちこちで軽く炎上してるけど(笑)、私はけっこう納得できる部分が多いかなって感じです(´▽`)
      琳ちゃん警備犬と、きなこ警備犬の今後に期待ですね(*´艸`)
      その前に飼い主。。。!(爆)私も立派な飼い主にならなきゃです!!

  3. ぴりかの母ちゃん より:

    きなこさんはまいこしゃん宅の立派な警備犬だ…と思う(*^^*)特に茶々こマンボの警備(笑)

    ぴりかは、ん~…警備犬出はないな(;´д`)
    新聞配達の人にはビシッと吠えたけど、それ以外は吠えても撫でて貰う!若い宅配のお兄さんにそうする事が多い様な…やはり年頃の女子か(^-^;

    • まいこ(きなこ主) より:

      ぴりかの母ちゃんさま

      ものすごく遅くなってしまってごめんなさい!!
      というか、スマホからコメントの返信をしたのにまったく反映されてませんでしたΣ( ̄ロ ̄lll)なーぜー……

      そんなわけで、我が家の警備犬は今日も元気です(`ω´)b
      ぴりかちゃんは若いお兄さんに撫でてもらおうとは……女子ですね!すごく女子ですね!!笑
      きなこさんは若い人苦手みたいです(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。