Facebookページできな茶の様子を公開中です!

筋肉女子と微熱女子の狂犬病ワクチン接種

20130608-01

6月8日(土)
狂犬病ワクチン接種とフィラリアのお薬をもらいにやっとこさ病院へ行ってきました。
病院に連行されるとも知らずに我が家の獣たちはニコニコ笑顔でこの日も元気いっぱいに朝のお散歩に出かけました。

20130608-02

朝の配給待ち。人間の気が向けばここでトッピングのササミがちょっぴしもらえます(笑)
食べ物の為に行動している姿が一番お利口さんですよね、動物って(爆)

前の日に二頭の体重測定を行いました。
犬たちの体重を測る時は自動的に自分の体重も知ることになるので、犬を飼う上で一番嫌な瞬間かもしれません(爆)
私の体重はさておき、きな茶の体重はこんな感じ。
きなこ→14.5Kg
茶々→8.5Kg

きなこ嬢が良い感じです!前に15.3Kgのおデブ数値を出した時はどうしようかと思いましたが、自転車運動とボール遊びのおかげで良い感じに減量できています♪
我が家的目標まで、あともう少し(´▽`)体重減らす、とかじゃなくてね!

で、北海道犬のきなこ嬢と一緒にいると、柴犬の茶々の標準がわからなくなります(爆)
茶々が大きいのか小さいのか、太いのか細いのか……。
きなこ嬢より大きくなったら完全にアウトだけれども……。
でも、柴犬女子って8Kgくらいまでが限界じゃなかったっけか?

というわけで、Twitterで柴天じーたんに呼びかけてみました(爆)

柴天じーたん、答えてくれた(*≧ω≦*)アリガトウゴザイマス!!
やっぱり8Kg以内。そして7.5Kgを目指すと良いのですね(`・ω・´)
健康的な7.5Kgを目指そう、茶々こマンボ!

さて。

20130608-03

朝一で病院にやってきました。
駐車場は満車!待合室は人と犬でいっぱい!なんと29人待ちΣ( ̄ロ ̄lll)
ちょちょちょちょちょっとー!いったい何時間待つことになるのだー!?
人気のある動物病院だと聞くので、混んでいるのは普通なんだろうけど、待合室に入れないほど混んでいるのは初めてだ。
いや、入ろうと思えば入れるんだろうけど、あまり人と犬であふれている中にはいたくない。危ないから(笑)
というわけで駐車場で待つことにしました。
きなこ嬢は病院(の待合室)が大好きなので中に入りたそうにしていました。
もうちょっと待ちたまえよ!

来る途中で気づいたのですが、大事な大事な口輪を持ってくるのを忘れました(爆)
無理ー!!!!!!口輪ないとか無理ー!!!!!!
病院で貸してもらいました。
2つ借りたのでサイズを合わせてみることに。
まぁ、手こずりました。そろそろ口輪をつけると………ということがインプットされているようで、抵抗する抵抗する。
軽く猛獣モード突入しました。
そんな猛獣モードに突入したきなこ嬢を見て、駐車場の反対側にいたおばさんが、ドン引きして見ていたそうです(爆)

すげぇだろ?北海道犬。
かっこいいだろ?北海道犬。

サイズ合わせが完了したけど、強度的にちょっと危ないなってことで、母上に一度帰宅してもらって、我が家の口輪を持ってきてもらうことに(爆)
母上、まぢでスマン。

1時間ほどすると一度帰宅した母上が口輪を持って戻ってきました。
ありがとう母上!
きなこが少しでも嫌がらずに口輪を付けられるようにと、おやつも色々持ってきてくれました。
ありがとう母上!

せっかく1時間もかけて口輪を取りに行ってくれたのに、唐突に呼ばれて慌てて病院内へ入り、勢いでササッと口輪をつけたら、きなこ嬢が抵抗する間もなくあっさりと装着完了(笑)
せっかくおやつ持ってきてくれたのに無意味に。
私の勢いにきなこ嬢がまんまと流されてくれたみたいです(笑)

診察はきなこ嬢が先。きなこ嬢は力の限り抵抗するので3人がかりで押さえます。
その間、茶々はバリケンに入ってもらって、待合室でお留守番です。
お留守番ができる茶々さんに感謝!

きなこ嬢は病院の待合室が大好きです。なんか知らんけど。
診察室に入った途端に怒りモードに突入です。わかりやすいです。
そして、今回も女の先生でした(´Д`)
あちゃー(´Д`)これは今回も大変だ……。
女の先生だと、きなこ嬢は舐めてかかるっぽいのです。
「これならいける!」と言わんばかりに激怒。
おかげさんで、前回病院に行った時は、診察室から出ると他の飼い主さんたちに笑われてましたよ(恥)
そんだけ怒りの声が響いたっつーことです(笑)
今回も、診察台に乗って唸り、獣医さんに声をかけられて唸り。
そんなに唸って疲れないのか?ってくらい唸ってました。
「ゔーッ」じゃなくて、「あ゙ーッ」って唸ります(笑)
でも今回はなんと途中から男の獣医さんの登場です。
もしかして、前回大変だったことを覚えていた女の獣医さんが、「わたしにゃ手に負えぬ」ってことで男の獣医さんを連れてきたのでしょうか。
それはそれで、とってもはじゅかしいです(爆)
でも、我が家的にはちょっと安心です。女の獣医さんはやっぱり優しいから(´・ω・`)男の獣医さんだと割と問答無用でやっちゃってくれそうな気がするので(笑)

そしてついに恐怖の狂犬病ワクチン!
去年は射ちどころがあまり良くなかったっぽく(前の獣医さん談)、かなーり痛い思いをしたきなこ嬢。
今年は違う病院だけど、どうだろうかとハラハラしていました。
とにかくきなこ嬢を押さえる。伯母があまりにガッツリ押さえるので、私の出番がなく、とりあえずきなこ嬢のお顔をなでなで。声をかけながらなでなで。
ってやってる間に注射終わってたっぽい(゚Д゚)!
えっ いつ注射したの!?
とにかく恐怖の狂犬病ワクチン接種は無事に終わった。きなこ嬢も痛がるそぶりを見せなかった。そんな暇がなかった(笑)
良かった良かった!!ヽ(;∀;)ノ

それからこの日はきなこ嬢の皮膚の診察もしてもらいました。
またしても痒いみたいで、かきまくって背中の毛がハゲてきているのです。
ハゲっていうか、かきかきして切れ毛みたいになってる。
まだ皮膚が見えるほどではないんだけど。
毎日お手入れをしても痒がる。(蒸しタオルで拭き込み)
そして尻尾も去年膿皮症になったときのようにちょっとピンクになってきていると母と伯母が気にしていたのでそれも見てもらった。
きなこ嬢の胴体を伯母が押さえて、私はきなこ嬢の顔の前に立って、母がきなこ嬢の太もも・お尻のあたりに立っていた。
母が毛をかき分けながら先生に、ここがーって説明をしている間はきなこ嬢はおとなしくしていました。
んが。
どれどれ?と先生が触れると、ものすごく唸りました。
きなこ嬢には見えていません。それでも、母が触ったのか他人が触ったのかがわかるらしい。
動物ってすんごい(゚Д゚)!

診察の結果。
まず、尻尾はやはり炎症を起こし始めていたらしい。
まだ大丈夫だけど、ほっておけば去年のようになる と。

238-05
去年のいちばんひどかった時の尻尾

そして、背中の部分。
体の内側を痒がる時はアレルギーがあるかもしれないそうだ。
アレルギーは体の内側に出るらしい。
じゃあ、背中は外側だからアレルギーではない。
もしかしてストレスかと聞くと、ストレスで炎症を起こすことは考えられない と。
じゃあ、ストレスではないんだ と、ちょっとほっとしました。
ストレスを一切感じていないわけではないけれど、もし原因がストレスだった時、そのストレスが何で起きているのか探すのって大変そうだから(´・ω・`)
それなら何か名前の付く症状がある方が早くに治してあげることができると思うのです。
アレルギーでもストレスでもないこの背中の痒みは、あとは食べ物で痒みが出ることもある と。
トッピングのササミやたらは大丈夫だろうということに。
ということはドッグフードかー。

今食べているドッグフードは、ロイヤルカナン ベッツプラン セレクトスキンケア
きなこ嬢はお腹が弱い子だったので、腸管サポートのドッグフードを食べています。
最近はお腹も丈夫になってきたのか、下痢することもなく毎回とても良いぬんちをしています。
だから、今度からは腸管サポートではなく、皮膚をサポートするドッグフードに変更してみると良いと言われました。
亜鉛が不足していて痒みが出ることがあるのだそうだ。
亜鉛は換毛期の時に不足しがちになるらしい。

前の獣医さんがユーカヌバのドッグフードをおすすめしてくれたことを思い出しました。
それで調べてみると、ユーカヌバ DアシストFP セレクトプロテインというのが皮膚をサポートするドッグフードのようだ(・ω・)
獣医さんもおすすめしていたし、一度こっちに変更してみようかなぁ。
ユーカヌバも良いって聞くし。

痒みが何度も続くようなら一度アレルギー検査をしてみようということになりました。
今回は飲み薬と、痒み止めのお注射をプスッとすることに。
あと、フィラリアの薬をもらうので採血も。

採血なのでまたきなこ嬢の試練のお時間。
人間たちも押さえる準備(爆)
きなこ嬢が「あ゙ーッ」と唸り声をあげました。めちゃくちゃ怒っています!注射が痛いのでしょうか(´Д`)
先生「まだ何もしてないよ~(笑)」
オイきなこ(爆)
なんかいつもこのセリフを言われる気がします。「まだ何もしてないよ」
おはじゅかちぃ……。

脚から血を採ることになりました。
後ろ足は女の獣医さんが押さえていました。しかし、怒りに燃えたきなこ嬢は、馬のように後ろ足を蹴り上げました(゚Д゚)!
女の獣医さんは驚きました。
「すっごい力………」
そうだよ。北海道犬はたとえ牝だろうが、アホほどの力があるんだよ!
気を取り直してもう一度、今度は抱え込むように腕を回し、太ももを固定。
そこで女の獣医さんはまた驚きました。
「うわっ……すっごい筋肉………!これなら……」
さっきのバカ力も頷ける、と(爆)
そして注射をして、男の獣医さんがきなこ嬢の太ももに触れました。
「うわ。すっごい筋肉ですねこれ…(゚Д゚)」
獣医に筋肉を驚かれ褒められるきなこ嬢(笑)

フィラリアの血液検査は、普通にフィラリアのだけだと約1,000円で、
肝臓などの検査もするとなると約4,000円だそうです。
ずいぶんと金額に差がありますね(゚Д゚;)
肝臓などの検査もするべきなのかどうかがわからなかったので獣医さんに聞いてみたところ、
6歳とか高齢になってきたら、年に1度はそういう検査もした方が良いけど……と。
「じゃあ、今は大丈夫ですかね?」と聞くと、
「まぁ、こんだけ元気なら」と(爆)
いや、先生、そういうことを聞いてるんじゃないんだ(爆)
元気モリモリなのでただのフィラリアの血液検査だけにしてもらいました。

そんなこんなできなこ嬢の狂犬病ワクチンとその他色々はバタバタしながらも無事に終えることができました。
散々怒り狂っておきながら、口輪を外し、診察室から出た瞬間にもうニコニコ笑顔でリラックス♪爆
でも、これだから、病院に連れてくることはとても楽にできているのだ。
きなこ嬢のこの不思議な性格に感謝であるよ。

さぁ、次は茶々の出番です!
茶々は母と伯母でも大丈夫。
私ときなこ嬢は待合室で待ってました。
人がそばに来ようが、目の前の犬が自分をガン見していようが、きなこ嬢はまったく気にせず待合室でのんびり過ごしています。
良いことだ(´ω`)

茶々はすぐに終わって出てきました。
茶々は診察台の上に乗せられるともうフリーズです。
この上にいれば、何をされてもノーリアクションです。
注射を刺されても、「痛い!」という鳴き声さえ出さないそうです(笑)
体重を測ると7.5kgだったらしいのですが、リードを引っ張りすぎていて、計りなおすとやっぱり8Kgあったそうです(笑)
体温を測ってみると、なんと39度の微熱!
獣医さん曰く、「緊張してるからね」とのことです(爆)
緊張で体温が2度上昇する柴女子。茶々。
きなこ嬢はあんなに怒り狂ったのに体温は37度と超平熱。
怒り狂いながらも、緊張はしていなかったみたいだ(笑)

さて!全部終わりました。

20130608-04

きなこ嬢はこの通りフセしてまったりしています。
我が家の真向かいにも柴犬がいました。とっても可愛いタブン女の子(´ω`)
茶々とちょっと似てる顔つきをしていました。
その柴犬の飼い主さんも、茶々ときなこをニコニコしながら見ていて、きなこ嬢を見ながら「大きいよね……?大きくない…?」と、小声で言っていました(笑)
きっと、「柴犬なんだろうけど、柴犬にしてはでかすぎない?」って思ったのでしょうね!(笑)
きなこは柴犬ではなく北海道犬ですおー!(´ω`)

20130608-05

病院の後は、豊平川でちょこっと休憩♪
暑すぎるので水分補給をしましょう。

20130608-06

きなこ嬢は遊ぶき満々です。
でもそんなに長居はしませんぜ、姉さん(´ω`)
ひとまずちょっと歩きましょう(´ω`)

20130608-07

都会の草のにおいをクンクン。
こんなクソ暑い日にぴったりくっついて同じ場所のにおいをクンクン(笑)

IMG_20130608_210116

川にもちょっと入ってみました♪
きなこ嬢は顔面から川に飛び込もうとします(゚Д゚;)
なんの用意もしていないので、足だけでお願いします!!!
というか、飲もうとする勢いで行くのやめてー!
豊平川の水なんて、飲んだらアカン!

20130608-08

肉球クールダウン♪
海に連れて行ってみたいなぁ(´▽`)
どんな反応するんだろうなぁ♪

さて、休んだし、ちょっと涼んだし、そろそろ帰るよー。

20130608-09

きなこ~
相変わらず猛獣モードに突入したけど、よく頑張ったね~(´ω`)
恐怖の狂犬病ワクチンだったけど、気づかない内に注射が終わって良かったね~
診察室と、待合室とで気分が瞬時に切り替わってくれるのは本当に助かります。
口輪は嫌がるけど、この程度なら全然つけられるから大丈夫!

20130608-10

茶々~
相変わらずビビりすぎだけど、ずーっとおとなしくしててえらいね~(´ω`)
初めての病院では緊張しすぎてゲロ吐いて、
2度目の病院では緊張しすぎて心拍数が140近くに上がって、
3度目の病院(今日)では緊張しすぎてお熱が上がって、
4度目の病院では気絶するんじゃないかと心配です(笑)

ふたりとも、がんばりました(´ω`)b

20130608-11

夜のお散歩のあとは、久しぶりにピアノとソファに係留。
今日は病院行ったし、注射うったし、プロレスはせずゆっくりしなされってことで。
お疲れの様で、すぐにゴロリンでした。

フィラリアのお薬

20130608-12

【左】カルドメック チュアブルP 68
11.3Kg以下
柴犬パッケージ
こっちは茶々用です。
「11.3Kg以下」って、ずいぶん細かく設定されてるんだねー(・ω・)

【右】カルドメック チュアブルP 136
22.6Kg以下
コーギーパッケージ
こっちはきなこ用です。
コーギーって、柴犬よりでっかいの!?という驚きでした。

チュアブルは6月10日から11月まで(・∀・)
さぁ、これで、ワンコの義務(笑)は果たしたぞ!

最後までお読みいただきありがとうございます♪
良かったらランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

3 Comments

けんじろう

ワンコを病院へ連れて行くって大変なんですね。
吠えたり唸ったりしますし。色んな方々に迷惑を掛けてしまう。
それなら少しでも大人しくしてほしい。
飼い主さんのお気持ち、よく分かります。
とにかく無事に終わり、ホッとしています。

きなこ姉さんは相変わらずですね。
先生に筋肉が凄いと言ってもらえて(笑)
色んな方々に笑ってもらえて。
愛されキャラですな。

茶々さんはノーリアクション(笑)
うんともすんとも言わないのが凄いです。
ビビり過ぎ緊張しすぎだからでしょうね。

きなこ姉さんは痩せれて良かったし、やれやれです。

返信する
まいこ(きなこ主)

けんじろうさん

きっと大変じゃない犬もいると思います!
『動物』病院なので、吠えたり唸ったりしても迷惑にはなってないだろう・・・と、勝手に思ってます(笑)
茶々は終始おとなしい(というかフリーズしている)です。
きなこは診察室でのみ怒って嫌がるだけで、待合室では自分の家かよ!ってくらいまったり静かに過ごしてます(笑)
たまーにずーっとうるさい犬もみますが、だいたいどの犬も静かに過ごしてますよ♪

後日、きなこの太ももを触ってみましたが、確かにすんごい筋肉でした(笑)
茶々も太ももがなかなかムキムキしています。

ふたりとも個性的で面白いですよ~!

返信する
けんじろう

おとなしい犬もいますからね。
ある程度なら許されます。
勝手に思ってますか(笑)

茶々はフリーズしてますよね。
きなこは診察室と待合室との差がありすぎ。
診察室が怖いのかな。多分そうです。
緊張を隠そうとくつろいでいるんでしょう。
病院ってうるさいか静かにしてるかどっちかですよね。

きなこと茶々の筋肉、たくましい(笑)
ムキムキ・プリプリ具合が最高です。

相当個性的ですよ〜!
毎日楽しいです\(^o^)/

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。