Facebookページできな茶の様子を公開中です!

きなこと茶々、仲良く喧嘩しな!?

9937_3

トムとジェリーのようなふたりではありませんが、
きなこと茶々の喧嘩(!?)が勃発しました。

…………(-ω-)

ちょっとワクワクした人、正直に手ぇ上げろ!爆

詳しくはつづきへどうぞ(・ω・)ノ

第一次和犬大戦はおもちゃを巡って

kinako-birthday-0205

何月何日だったか忘れましたが、きなこ嬢が二歳になる目前のいつかの夜に、公園でボール遊びをしていた時のことでした。
というか遊び終ってリードを片づけていた時でした。
きなこ嬢のボールはすでにリュックの中にしまっていましたが、茶々のボールがまだ回収できていませんでした。
そこへきなこ嬢がなんとなーく近づいた時に、第一回の取っ組み合いが執り行われたのであります(爆)
完全に人間の不注意で勃発したおもちゃを巡っての大戦争。
ボールを取られると思った茶々が速攻で攻撃に出ました。
ビックリした(?)きなこ嬢が応戦しました。
怪獣ふたりがぶつかり合ったのを見た瞬間に思ったのは、
「ヤバイ 茶々 殺られる!」
でした(爆)
いくら茶々が野獣だとしても、体も力も約2倍のきなこに勝つことは無理だと思ってます。
たとえ茶々が勝ったとしても、深手を負うのもきっと茶々です。
一瞬で引きはがしたので、どちらも怪我はありませんでした。
ヨダレでぎっとぎとにはなりましたけども。うえぇぇ……

きなこ嬢はすぐにケロッとしていましたが、茶々がまだ興奮冷めやらぬ……という感じ。けっこう根に持つタイプ?

kinako-birthday-0204

でも、その後、次の日にはふたりともいつも通り仲良くしていました。
上の2枚の写真も、第一次和犬大戦のあとの写真です。

第二次和犬大戦は茶々の勘違いにより勃発

kinako337-01-1011

10月11日(金)
日保の秋田支部展へ遠征の前夜のことです。
写真はその日の朝のもの。いつもどーりです。

夜の犬の散歩も終えて、居間の隣の部屋で荷物の準備をしていました。
きなこはフリー、茶々はピアノに繋いでいました。
きなこを繋いでおくべきだったのだな。
居間の隣の部屋には犬のドッグフードが置いてあります。
茶々は私がごはんの準備をしていると思ったようです。
夜の10時過ぎてるけども(爆)
まだ食うつもりか!っていう話ですが、犬に「一日二食だよ」って言ってわかるもんでもありませぬ。食い物の予感がすれば食いたくなるのが動物なのだと思います。
きなこがふらりとその部屋の方へ近づいた時に、茶々がきなこに襲いかかったそうです。

kinako337-10-1005
※この写真と文章は関係ありませぬ。

隣の部屋にいたので、唸り声が聞こえて、びっくりして居間に行くと取っ組み合い状態になっていました。
即引きはがしたので、本格的に取っ組み合いにはなっていません。
人間側から見て、の話ですが。
とりあえずきなこは私がおさえて隣の部屋へ。茶々とは離しました。
途端に茶々がギャンギャン鳴き叫び始めました。
脚を折り曲げていて、床に脚を着けられずにいました。
痛いのか!咬まれたか!?
茶々の脚を見ても傷はありません。どこからも流血はしてない。
咬みつく間もなく引きはがしているはずなので……一応。
フセをしても脚を付けることができない茶々。そのうちゆっくりと脚を付けることは出来るようになりました。
これは、秋田は無理か?と思いました。行ってる場合じゃあない?と。
落ち着いた頃に茶々が立ち上がったけど脚はつけられない。
脚がついても引きずってる感じ。
怪我もしてないし、ひねったのかな?
前にきなこ嬢が足に負荷がかかって引きずって歩いていた時と同じ感じに見える。
ひとまず様子を見ることにして犬たちを寝かせた。
部屋のハウスの中ではずーっと脚を舐めてました。痛いんだと思う。

前にきなこが脚を痛めた時に、折れているなら脚を地に付けることはできないと言われました。
一本でも、ちょっと欠けた程度でも、足はつけられないと。
脚はつけられる。引きずっていても歩けるってことは、折れているわけではないってことか、な?

で、この足を痛めたことは、結論から言えば、次の日には治ってました。
普通に脚を付いてたし、歩いてたし走ってたし。
痛くてちょっとビックリしたんだろうね、って。
秋田に連れて行っても元気だったし、帰って来てからも脚が変だってこともない。
一晩寝たら良くなったみたいです。

kinako337-11-1005
※この写真と文章は関係ありませぬ。

この日を境にきなこと茶々はちょっとギクシャクしています。
きなこはケロッとしているのですが、茶々がダメみたいです。
きなこがちょっと近づきすぎると唸る という感じ。
ごはんがある部屋の近くにきなこが行けば、ロックオンして監視する感じ。
ハウスにいる間も、きなこをずーーっと見ている。
唸るし、ガン見してくるし、きなこも居心地が悪そう。
しばらくは一緒にするのは危ないね と、お部屋でフリーも順番に。
散歩は一緒に行くけど距離をとって歩くようにしていました。

きっと、怖かったんだと思う。茶々は。
ぶっちゃけ、自分から喧嘩を売って、勢い余って脚をひねって痛い思いをした。
という話なんだけれども(人間の不注意も勿論あるけどそれはとりあえず置いといて。爆)、茶々にしてみたら・・・というか、犬にしてみたら、脚をひねったのは自分が勝手にひねっただけ なんていう風には考えないよね、きっと。
脚をひねったこともきなこにやられたって思っているのかもしれない ってこと。
そして、確かに、今までよりもきなこの唸り声も激しかった。きなこはきなこで、びっくりしたんだと思う(爆)

一度やりあうと仲が悪くなる。
「やりあう」までいかなかったけど、これは「やりあった」という結果になるんだろうか?っていう疑問。

kinako337-15-1016
10月16日

とにかく、少しずつまた近づけるようにやっていこうっていうことに。
茶々もお年頃なので小生意気なところもある。人に対しても、きなこに対しても。
てゆーか、きなこに対しては我が家に来た時からだけど(爆)
きなことの上下関係も、もう一度一からやるつもりで訓練をした。
懲りない性格なのかな?きっとこの先何度もきなこに挑む気はする(爆)
きなこはこれでもかなり優しい子だと思うのです。
茶々がどんだけ無礼なふるまいをしても、滅多に怒らない。
むしろ怒らなさ過ぎて、人間が間に入って茶々を叱ってやらなきゃ、またいつぞやみたいに序列が逆転しかねない(爆)
茶々さんは割と喧嘩っ早いので、茶々さんのためにも訓練を。
どうにもうまくいかない時は、マキドッグさんに相談してみようということに。
こういうこともドッグスクールの相談内容に含まれるのかはわからなかったけど、犬のプロに聞いた方がきっと良いはずってことで。

kinako337-02-1018
10月18日

程よい距離をとりながら過ごすこと数日。
外ではきなことも割と普通にいられるようになった。

kinako337-06-1019
10月19日

散歩中も、きなこの方にくっついて歩くようになった。
ほんの数日前までは、どちらも近くにいたくなさそうな感じだった。
茶々はきなこを警戒しているし、そんな茶々がきなこも嫌そうだった(爆)
そばにいけるようになったのは良いこと!

家の中での様子はどうだったかというと、茶々の様子が前とは様子が違いました。
フリーで居間に出る瞬間があったのですが、茶々が途中から落ち着かない感じ。
で、逃げるように自分のハウスへ。
やっぱり怖かったのかな?と。
きなこが怖い と、何度もプロレスごっこで押しつぶされたり、たまに一喝を受けたりし、何度もきなこにやっつけられる瞬間はあったけど、今回のことで初めて感じたのかもしれませぬ。
何かあれば、ハウスに逃げ込むという感じになっていました。
きなこはまったく茶々を気にしてないんだけどね(゚ω゚;A)
襲われる!!と思うんだろうか・・・襲ったくせに(爆)
まだまだ時間がかかるかな?茶々さん、大丈夫よ、きなこ姉さんは優しいよ。

kinako337-08-1019
10月19日

ホーマックに牛のひづめやらを買いに行きました。

kinako337-07-1019
10月19日

今までは同じカートに入れていましたが、今回はまだそれは無理なので、贅沢にカートをふたつ使用(笑)
そりゃもう動きづらかったです(笑)そしてきなこ嬢は魅惑のサッカーボールを見てまたしても取り乱すっていう(爆)

kinako337-03-1019
10月19日

帰りにスーパーに寄り、母はホーマックの荷物で両手がふさがっていたので私が二頭を持ち、伯母が買い物へ。
二頭一緒に持っていても、喧嘩を売ったり、きなこに警戒したり、おびえたりすることなく、いつも通りに過ごすことができました。
徐々に良い感じになってきていました。外ではね(笑)
まずは外!・・・でもいいんです。関係が良くなってきてるなら(´ω`)
きなこと一緒にいても平気、普通にしていられた、そういう経験を積めば、きっとまた普通になれるはず~。そんな単純なもんじゃなかったりするかな?わからんけど、ギクシャクは取り払ってやらねばね。

kinako333-04
10月21日

一緒に鹿肉を食べるために整列したり・・・
この時は、まだきなこの近くにいくのをためらってるけどね。

kinako335-04
10月22日

一緒にりんごを食べるために整列したり・・・

kinako337-09-1022
10月22日

外で一緒におやつをもらうこともできるようになりますた。
食い物絡みでギクシャクしているふたりにとっては、良い進歩なんじゃまいかと、思うわけだ。

今回のことで思ったのが、室内飼いってこういう時に面倒だなーっていうこと。
外で飼っていたら、犬舎は別々だから、喧嘩してしまっても一緒にすることもそんなにないだろうし、ちょっと楽かなーって。そんなこともない?(笑)外飼い経験したことないからわかんないや。
室内飼いは、人も犬も距離が一日中近いから、何かある時がとっても面倒!めんどくせー!(笑)
いいことばっかりじゃあないでやんすよ。きっとそれは外だろーが、室内だろーが、同じなんだろーけどね!

kinako337-04-1023
10月23日

最近は、室内でも良い感じになってきています。
外ではもうかなーり大丈夫、かな?
前みたいに私ときなこの間に入ってきて歩くようになったし(良いかどうかは別の話www)、
公園ではきなこに遊びに誘うようにもなった。
木の枝をくわえてきなこの前に見せびらかしに来て誘い込んだり、
ピンポンダッシュのようなちょっかいをかけたり(「ちょっかい」って方言?)
きなこに構ってほしくてあの手この手を繰り出したり、
遠くできなこが来るのを待ち構えていたり(来てくれないことが8割くらいwww)

kinako337-05-1027
10月27日

茶々はやたらときなこのお尻のにおいを嗅ぎます。
何度も何度もにおいを嗅ぎます(笑)
あまりにお尻を追いかけすぎて、この間は突然立ち止まったきなこのお尻にダイレクトに鼻が当たったようで、オエッてなってました(爆)

kinako337-14-1027
10月27日

ガウガウ遊びもまたできるようになりました(´ω`)

埋め込み動画が見れない方はこちらから→[ YouTube動画 ]

家の中でも、フリーで様子を見ることが出来るようになってきました。
怪しい時は一度茶々をハウスさせて、一息ついてからまた一緒にフリーにしたりしています。
ドッグフードを盛りに行く時は、茶々をハウスはまだしばらく。
その場所がいちばん危険な場所だから(゚ω゚;A)

kinako337-12-1002
10月2日

この写真は、ギクシャクするずっと前の写真。
何かときなこのそばにゴロリンしていた茶々。
今はまだここまでは復活していないし、この先またこんな風になるのかどうかはわからん。
茶々もいつまでも子どもじゃないし、いつまでもふたりで一緒にくっついてるってことはないのかもしれないけど、とにかくギクシャクは少しでも減らしたいなぁ。

kinako337-13-1002
10月2日

でもでも、今のところ、茶々の「きなこ姉ちゃんリハビリ」は、成功率をあげているところかな(・∀・)♪
もうちょっと、茶々がきなこを気にしすぎないくらいまで復活してほしいところ。
やっぱりまだロックオンすることがあるからねぇ(゚ω゚;A)
まぁ、よっぽど怖い思いをしたんだろう(゚ω゚;A)

kinako-birthday-0214
10月9日

目指せ!仲が「悪くはない」関係♪

最後までお読みいただきありがとうございます♪
良かったらランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

4 Comments

けんじろう

喧嘩はしても、怪我も無く仲良くなってくれたらなあ。
噛み合ったり、色々あっても関係性が悪化しないことが一番。
そうならないようにするのが、人間の責任でもありますよね?
やっぱり、みんなが笑顔でいられたらそれだけで良いんですよ。

返信する
まいこ@きな茶

風小僧さん

こらこらこらー!ワクワクしたらダメでしょー!(゚Д゚)ノ 笑

返信する
まいこ@きな茶

けんじろうさん

人間とは違うので、一度マジでやりあってしまうと仲が悪くなってしまいます(汗)
……だそうです。
実際にそうなったのを見たことがあるわけではないので、私もよくわかりませんが、そのようによく聞きます。
なので、マジ喧嘩は全力で止めねばと思っています~。
そうならないようにしないとですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。