きなこが抱っこされた日!!!

kinako-hag-vol1-01

Σ(゚ロ゚;)!!!!!!!!!!

きなこが他人様に抱っこされている!!!!!!!!!

抱っこされてるくらいで何を・・・
と、思う方もいるかもしれない。
でも、我が家では、我が家だけではなく、猛犬ちゃんの飼い主さんは、こういうなんてことないことでも奇跡の瞬間なのです!
これはやっぱり、猛犬ちゃんを飼っていないとわからない部分だと、断言できる……!

いろいろ装備&口輪装着での抱っこ。
そんな重装備で犬を抱っこするものか?って思う方もどこかにはいるかもしれない。まぁ…いるだろうね…(^_^;)
口輪だけで拒否反応起こす人もいるかもしれない。可哀想 って。
口輪=可哀想・拒否反応 という方はぜひ、生身の状態できなこの抱っこに挑戦してみてください(爆)
今はまだ重装備での抱っこかもしれないけど、きなこと我が家にとっては大きな一歩!奇跡の一枚!なのです。
少しずつゆっくりでも、装備がひとつずつ外れていって、いつか装備なし・口輪なしできなこを抱っこしている写真が見られる日を、我が家は楽しみにしているのです(∩^ω^∩)

そして、何よりも驚きなのは、中村先生ではなく、女性の見習い訓練士さんが抱っこしているということ!!
うちのきなこさん、若くてきれいなお姉さんとか、若くて可愛いおねえちゃんとか、なんでかしらんけど好きじゃなかったんです(爆)
斜めお向かいに住んでいたウィーニーパパの奥様のことなんて、見ただけで牙むき出すほどに・・・(爆)
おかしいな・・・一応若いお姉さんが飼い主のハズなんだが・・・(爆)
しばらくは、写真の訓練士のお姉さんがきなこの担当のようです(ノ´∀`)ノ
仲良くするんだぞ、きなこ!

この投稿を発見した時、我が家は本当に泣きそうなくらい喜びました。
しかも、ちょっと慣れてきてるのか、写真のきなこは思ったよりも普通に抱っこされている。
もしかしたら実際は、うーーーーって言ってるのかもしれないけど(笑)
メンタルの弱い箱入り猛獣だったので、家以外の場所は初のきなこ。
もしかして毛がボロボロになっていたり、ガリガリになっていたりするだろうかと心配したこともありました。
でも、ごはんはちゃんと食べてることを聞いて安心して、この写真を見て、毛の状態もすごく良いし、体型も本当にしっかりしているし、本当に安心です。
張り切って、訓練に励んでくれ、きなこ(笑)
耳が普通なので、もしかしてちょっと慣れてきてる?って思っている我が家です。
きなこの様子がおかしい時って、だいたい耳がぺたーんってなってたりするので。

そんな感動の余韻に浸っていると・・・

kinako-hag-vol1-02

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

ちなみに、ここまでくるのに二ヶ月です。
ただ犬を抱っこするのに 二ヶ月 です。
そんなわんこもいるんです・・(´・ω・`)
でもこの写真を見て、家族はちょっぴし希望が持てたのでした…

ところで、この写真に注目していただきたいところがある。

kinako-hag-vol1-03

茶々だー!!!!!(゚∀゚)

茶々は、どこにいても茶々だ!(笑)

頑張れきなこ!頑張れ茶々!
中村先生、訓練所のみなさま、きなこと茶々をよろしくお願いします!

暴れん坊の北海道犬きなこ捕まーえたっ♪ワイヤー、チェーンのダブルで逃走防止措置を施し口輪を装着のうえ運動場へ。ここまでわずか13分。ミーが担当するつもりだったが三森のたっての希望で当面担当してもらうことにした。さて次の目標は口輪をはずしてのだっこです(σ≧▽≦)σ

Posted by 中村 信哉 on 2015年9月3日


きなこと茶々の修行先はこちら(・ω・)

最後までお読みいただきありがとうございます♪
良かったらランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

You may also like...

2 Responses

  1. たまごん より:

    ご無沙汰してます!
    以前Twitter&blogでお世話になった柴犬あこです。
    Twitterにリプ送ったつもりですが、私が鍵垢なので届いてないかもしれなくて、こちらに。
    3年ほどご無沙汰してる間に、状況がかなり変わっていたのですね。
    きなこちゃんも茶々ちゃんも頑張れ頑張れ!

  2. シバわんこママ より:

    久しぶりに拝見しました。なんかすごい展開ですね…うちの北海道犬はもうすぐ1才、先日病院で診察して頂いたのですが、大人しいので医者が驚いていました。触れるというのが奇跡らしい!他所の北海道犬は暴れて触れないというのです。うちの犬は今のところ、人には愛想が良くて抱っこもOKではあります。でも他の犬や動物を見ると獲物だと勘違いして追いかけますね!!先日ももう一匹の愛犬である柴犬が上から覆い被さられ、大喧嘩の末に目の下を怪我し流血しました。まだまだ躾が必要です。北海道犬に負けるもんか!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。