帰宅早々に動物病院なおふたり。

20160604-03

2016年6月4日
帰宅してさっそく、レッツゴー動物病院でございます。
茶々は前日からごはんを全然食べず、6月4日の朝はお腹の音がギュルギュルと聞こえるほど鳴っていたので。
そしてきなこは、自分で肉球を噛み噛みしていたら負傷して痛い みたいな(爆)なにやってんだよおまえ…

前回は「診察レッスン」だったので中村先生も一緒だったけど、今回は自分たちだけで診察!
ちゃんときなこを押さえられるのか!?
中村先生がいない状態のきなこはどんなもんなのか!?
なかなかハラハラしました。

20160604-04

土曜日だったので病院は激混みでした(´・ω・`)
きな茶の病院は、混んでいると待ち時間が3時間コースになることもあります。
激混みだったので椅子も空いてなくて。
とりあえず壁側できな茶待機。ふたりとも静かにフセしてまったり待っていました(´ω`)

20160604-06

途中で椅子が空いたのでそこへ移動。
狙ったかのような場所でおすわり。

20160604-05

「犬を飼ったら初めが肝心!」
うん!まったくだ!

20160604-07

美味しそうな我が家のおいなりシスターズ。
そろそろ飽きてきてます。

20160604-08

この動物病院はトイレに犬も入れます。

20160604-09

そこできなこ嬢、はじめて鏡に映る自分を見た。

20160604-10

鏡越しで私のことも見つけた。

20160604-11

目をまんまるにしてこっちを見ているので、鏡越しで手を振ってみた。
「きなこ〜!」と名前を呼びながら。
そしたらさらにびっくりして、鏡に釘付け(笑)
「まいこ姉ちゃんがあっちにいる!!!!!」的な。
いや、私は君の後ろにいるんだけどね。

ようやく呼ばれたので、いつもどおりきなこの診察から。
いつもは呼ばれてすぐに口輪をつけて、そのまま診察室に連行していましたが、今回は診察室に入ってから口輪をつけてみた。
口輪はやっぱり今後も付けて診察を受けると思う。
備えあればってことで。

獣医さんが近づいてきても唸らないきなこ。
顔を押さえ始めたら、何かされるってわかるから怒るかと思ったけど、おとなしくしてた( ゚ω゚)
傷口を見る時は痛いのもあってか怒ってたけど、「マテ!」「我慢!」ってしっかり固定すると、じっと我慢することができた。えらいぞきにゃこ…!

今回は、いきなりハードルが上がりました。
傷口の周りの毛をバリカンで剃る とΣ(`Д´;)
それは……ちょっとハードル上がりすぎじゃないだろうか……!?
絶対暴れるぞ……!そして暴れたらバリカンの刃がで怪我したりとかない……!?
飼い主がガクブルしている間にバリカンを持ってきた獣医さん。
コンセントをさしたりと準備をするためにきなこの頭上で色々やってたけど、おとなしくしてた。
そして、いざ!バリカン!!!!
……ここはさすがに伯母にも手伝ってもらった。
私は顔を固定、伯母は体を固定。
痛いのか怖いのか、キャン!と鳴きつつも激怒したきなこ。
だよねー!だよねー!!そりゃそうだよねー!!!

でも、「マテ」をかければ、またちゃんと止まることができている。
えらいぞきにゃこ……!そして助かるぞきにゃこ……!
バリカンが終わって、獣医さんが傷口を見ている間はジットしていた。
顔のそばに獣医さんが来ても静かにしてる。
「嫌がりはするけど、ちゃんと制止できるようになっていますね!」
獣医さんからの言葉がとても嬉しかったです(´▽`)
ビフォーのきなこを知る獣医さんからの言葉なので、余計に嬉しい。
病院だし、診察だし、気持ちの良いものではないけど、受け入れることができるようになっているので、ちゃんと訓練所でのお勉強が身についているんだなと実感しました(´▽`)
今までより断然楽です

20160604-13

ちなみに、こんな具合になってました。
イテテテ……。

お次は茶々の診察。
茶々は伯母ひとりで大丈夫なので、茶々の診察中、きなこも診察室に残ってみた。

20160604-12

フセをさせて、マテさせて、茶々の診察を見学♪
あまり騒いだら出ようと思ったけど、獣医さんがあちこち移動したり、茶々に触っても、おとなしく待っていました。
一度だけ、聴診器を当てる時に、ワフっ!と吠えたけど、止めたらちゃんとやめた。
止め方も、「マテ」って言っただけです。ひっぱたいたりとか、そういうことはしませんぜ。
あまりにな時は、ゲンコツ落とすと思うけど…。
その内、診察室でフセしたまままったりし始めたきなこ。
落ち着いたところで診察室を出ることが出来ました。
診察レッスンの時に、いきなり診察室を出ると嫌な印象が残ってしまうから、可能であればまったりできるくらい時間をとってから出るようにするのが良い、という話をされました。
なので今回、きなこには茶々の診察の間も診察室に残ってもらった。
思ったより静かにしていられるみたいなので、今度からこの作戦でいこうと思う!
診察室でもまったりできるようになったら、さらに犬も人も負担が軽くなりそう!

20160604-14

おふたりともおりこーさんで診察終了!
訓練の成果を実感することができた1日でした。
動物病院でいちばんそれを実感しているかもしれません。
えらいぞきな茶!( ;∀;)

夜には茶々も元気に戻っていて、狭い室内でいつもどーりで戦っていました。

遊び足りないきなこは、茶々を力の限り誘いまくる!

この後、きなこの肉球はすぐ治り、茶々の腹も良くなりましたが、
今度はきなこが腹を下すのでした……(爆)

最後までお読みいただきありがとうございます♪
良かったらランキングの応援クリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 北海道犬へ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。